LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

生理前のイライラを彼にぶつけないようにする4つの方法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

生理前になるとイライラする! 職場の人や友人に対しては何とかいつも通りにできるのに、家族や彼にはぶつけてしまいませんか? PMS(月経前症候群)で一番多いお悩みがイライラ。毎月毎月ぶつけられると相手も参りますし、あなたもきっと辛いですよね。あくまで個人的な意見ですが、イライラをぶつけないように意識したいことを4つお伝えします。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

生理前のイライラを彼にぶつけない4つの方法

(1)好きなことを一人で楽しむ時間にする

とにかく周りの何気ない一言、態度に「怒られている、責められている」と感じやすいのがPMSの時期。そんな時は一人で自分の好きなことを楽しむ時間をとって。好きなドラマを見る、DVDを見る、読書、ヨガなど趣味に没頭してみてはいかがでしょうか? 他には美容院、エステやマッサージに行くなど、自分の気持ちがウキウキするようなことをされてくださいね。


(2)無理して家事をしない

生理前は疲れて仕事だけで精いっぱい……。そんな時は外食、お惣菜などの中食に頼りましょう。選ぶものは身体に必要な栄養素を含むものにします。パンよりごはん、肉、魚、卵、豆腐や納豆などたんぱく質がしっかり摂れるもの、色々な野菜が摂れるものをチョイスしてみてください。


(3)自分を責めない

掃除、洗濯、お風呂、自分の身なりすらどうでもよくなりやすい時期です。そんな自分を責めていませんか? PMSになりやすい人の特徴に『自分に厳しい』ことが挙げられます。家が汚くたってOK。お風呂も入らず化粧も落としていなくてもOK。自分に優しく接してあげてくださいね。


(4)悲劇のヒロインをしていると自覚する

「もっとこうして欲しい、こう言って欲しいのにしてくれない」生理前になると「彼に大切にされていない気がする」と思うことはありませんか? よく考えてみてください、彼の行動や言動はいつもと変わらないのに、あなたの捉え方が変わっていませんか? 生理前以外や体調と機嫌の良い時であれば、特に気にならないかもしれません。PMSの時期は悲劇のヒロインになりがちです。まずはそれを自覚するだけでも違ってくると思います。


毎月、生理前に彼とケンカされて悩んでいるなら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?


(生理前の不調(PMS)改善カウンセラー/管理栄養士・海老沢 直美)

    【あわせて読みたい】
    疲れやすい原因は食事前後のコーヒー!? 飲み方のコツとは?
    するべきことと、手放すべきこと。PMSを楽にする3つの習慣
    放っておいて大丈夫?生理を遅らせる原因3つ
    生理前の止まらない食欲に…!食べてもOKなもの3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
    料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
    これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
    ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

    【参考】
    PMSの症状 – ゼリア新薬工業
    PMSって何? – 小林製薬
    ※池下育子 著(2012) 『PMSの悩みがスッキリ楽になる本』 (東京書籍

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング