LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

#私のごきげん習慣『日々の食事で気づいたこと』

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

PMS改善カウンセラー・管理栄養士の海老沢直美です。私は、生理前にイライラする・頭痛がする・落ち込む・風邪を引く・過食・肌荒れ・むくみ・疲れやすい等々に悩む方へ、食事のカウンセリングを行っています。
そんな私の#ごきげん美容 は『日々の食事』。その理由を説明するために、昔の私のことを少し語らせてください。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

■何か精神的な病気なのかと疑うぐらいPMSが辛かった日々

私はPMS(月経前症候群)に高校生の頃から悩んでいました。その時はPMSという言葉を知らなかったので「生理前になるとだるくて頭痛がして、熱っぽい。胸も張るし、なんだか無性にイライラするし、悲しくもなる」という認識でした。
PMSという言葉を知ったのは、私が社会人になってからです。その頃には、生理前になると「私、何か精神的な病気なのかな?」と思うぐらいイライラが止まらないし、涙が出て不安、悲しい……。自分自身のコントロールができない状況でした。夫との喧嘩も生理前になると激しいものになっていきました。何回も夜中まで喧嘩してくたくた、夫からは「DVだ」とまで言わせる始末です。さすがにまずいと思ったけれど、どうしたらこのジェットコースターみたいな自分の感情を穏やかに出来るのか? それがわからなくて、ますます苦しかったです。


■きっかけは妊活

そんな私が食事に気を付けるようになったのは、妊娠を希望してからです。妊活のために食事に気を付けていたところ、なかなか妊娠しなかったので食事改善する日々が続きました。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

すると、そのおかげでPMSが楽になりました。無性に湧き上がる病的なイライラもなくなり(普通のイライラは今もありますよ)、頭痛が激減、胸も張らなくなったし、疲れにくい。あきらかに以前より生理前でも元気に過ごせるようになりました。それだけではなく、肌の吹き出物も出にくくなり、過敏にかぶれていた肌のトラブルも少なくなり、肌と髪がきれいになったと周りからも言われるようになったのです。今まで生理前になると不機嫌で、見た目もボロボロだったのに! 
日々の食事を見直すことで私はごきげんに、そして美容も手に入りました。


■日々の食事で気を付けていること

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

具体的に意識したことを挙げます。和食をベースにしたこと、だしをしっかり摂るようにしたこと、朝ごはんは食べること、甘い飲み物をやめたこと、甘い食べ物を控えたこと、たんぱく質や野菜をしっかり摂るようにしたこと、自炊の日を増やしたことです。


以上、私の#ごきげん美容 『日々の食事』でした。PMSに悩む方の #ごきげん美容の参考となりましたら嬉しいです。

【あわせて読みたい】
疲れやすい原因は食事前後のコーヒー!? 飲み方のコツとは?
するべきことと、手放すべきこと。PMSを楽にする3つの習慣
放っておいて大丈夫?生理を遅らせる原因3つ
生理前の止まらない食欲に…!食べてもOKなもの3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
朝飲んで体の中から温まる!腸活にも◎な特製ドリンク3つ
セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング