LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

#私のごきげん習慣 『ベットメイキングをして、フレグランスミストを』

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

みなさまこんにちは、美容ライターの森田玲子です。今日はわたしの#ごきげん美容 についてご紹介いたします。
とはいえ、私は寝ればだいたいのことは忘れてしまう能天気なタイプ……。だからひどく疲れを感じているときは、体力的なものが多いのです。こういうときは美容ライターとはいえ「ちょっとお手入れサボっちゃおうかな…」なんてことが頭に浮かんでしまうのが正直なところ。

そんな誘惑に負けず、美意識をキープするためにしている#ごきげん美容 は、特別なことではありません。“いつもの美容を、疲れていてもちゃんと続けるため”のとても簡単な習慣です。ハードワークに追われ、美容が雑になってきたなぁと感じたらぜひ試してみてくださいね。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■寝起きが悪い朝の簡単 #ごきげん習慣

忙しくて寝不足が続いてくると、日に日に寝起きが辛くなってきます。こんなときは、いつもより入念にベッドメイキングをしています。ほんとうだったら睡眠不足のときくらい、寝起きのまま布団を放置してしまいたいのですが……これをやるかやらないかで1日の美意識のスタートダッシュが変わります。

「やらなくてもいいけど、やったほうがいいこと」をいつもより丁寧にしてみると、ちょっぴり気持ちが引き締まり、体は疲れているはずなのになんだか余裕のある朝にさえ感じてしまう。すると朝のスキンケアもなんだか入念にできるし、朝ごはんもきちんと食べようと思える。

心の余裕と美容は繋がっているなぁと感じるシーンです。


■パワーチャージしたいお昼の #ごきげん習慣

ライティングのお仕事をしていると、室内に引きこもるのは日常茶飯事。デスクワークをひたすら続けていると、眠気はやってくるし集中力も途切れやすいもの。こんなときは思い切って外に飛び出してみます。(行くまではとっても面倒で体が重いけれど…)太陽の光を浴びて外の風を感じると、気が付いたら体のだるさを忘れて清々しい気持ちにすり替わっていたことが何度もあります。

私の場合はお気に入りのデパートの屋上があって、そこへパソコンを持ってお仕事をしにいくのですが、会社のお昼休憩に外でランチをするだけでもいいですし、5分だけお散歩してみることでも十分だと思います。会社の近くでお気に入りの屋外スポットを見つけておくとリフレッシュすることができますよ。

気分が上がったら、お気に入りのコスメでメイク直しをします。顔も心もすっきりして、午後もまた頑張れそうな気がしてきますよ。


■1日の疲れを癒やす。就寝前の#ごきげん習慣

いつもの私は香水すら付けていないほど、強い香りが得意ではないタイプ。そんな私ですが、疲れを感じているときは不思議と香りの力に頼りたくなるものです。朝のうちにキレイにベッドメイキングしておいたお布団に、お気に入りのフレグランスミストを吹きかけます。ベッドに入った瞬間、寝返りを打った瞬間にふわりと一瞬香ってくると心地いい眠りにはいれます。

こんな女性らしいことをするときに、メイクをしたままベッドにダイブ……なんてことをする気は起きるわけもなく、きちんとお風呂に入ってしっかりスキンケアをした状態でベッドに入ろうと思えます。


ちょっとした習慣を丁寧にしてみるだけで、だらけたい気持ちが吹き飛び、また美容を楽しもうと思えるものです。疲れ切っているときは、特別なケアなんてとてもじゃないけどできない! という私のような性格の方は、「いつもの美容をいつも通りする」ための #ごきげん美容 習慣を取り入れてみては?

【あわせて読みたい】
100円グッズでプロ級エステ!太もも痩せセルフマッサージ
うっとり脚をキープ!エステ講師が教えるむくみ解消マッサージ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
ドラッグストアで手軽に買える!むくみに効く漢方薬3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
お肌と時間に合わせて使い分け!1stステップコスメ3選
「乳液」使いこなせてる?肌も気持ちも柔らかになる乳液3選
美容研究家おすすめ!冬の肌に潤いをチャージするマスク4つ
すっきり小顔なフェイスラインのための厳選アイテム3つ
冬太りを撃退!美容家おすすめ引き締めボディケアコスメ3選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング