LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

毎日ごきげんな「穏やか美人」でいるために、必要な栄養素とは?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

アラサー世代は、裁量の大きな仕事を任されることが増えたり、プロジェクトチームのリーダーなどを務める機会も増えてくるお年頃。やりがいが大きい分、プレッシャーも大きいのが事実。なかなか思うように進まないこともあるでしょう。でもできれば、イライラせずいつも笑顔で過ごしたいものですよね。
そこで今回は、毎日をごきげんに過ごせる「穏やか美人」になるためにオススメな栄養素と食材についてご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

●イライラを抑えるにはカルシウムが不可欠!

強い骨や歯を作るのに欠かせない「カルシウム」。実はカルシウムには、精神を安定させる働きや、脳や神経系を穏やかに保つ働きも期待されています。
私たちの体内にあるカルシウムの9割以上は骨や歯に含まれていますが、少量は全身をめぐる血液や、代謝を行う筋肉などにも含まれています。血液は細胞のすみずみまで栄養を運びます。血液中のカルシウムが不足してしまうと、細胞にカルシウムが届かなくなり、イライラしやすくなるといわれています。


●カルシウムを多く含む食材とは?

牛乳、プレーンヨーグルト、プロセスチーズ、納豆、小松菜、大根の葉、切り干し大根、水菜、もめん豆腐、ちりめんじゃこ、乾燥桜エビ、干しエビ、丸干しイワシなどに多く含まれています。特に牛乳のカルシウムは身体への吸収率が高いのでおススメです。


●カルシウムはビタミンDと一緒に!

カルシウムは吸収率が低い栄養素のひとつ。身体への吸収率を上げるためには、カルシウムの吸収をサポートするビタミンD(魚類に多く含まれる)や、カルシウムを骨に取り込むのをサポートするビタミンK(緑黄色野菜に豊富)をあわせて摂るのがおススメです。


●マグネシウムもしっかりと!

アーモンドやカシューナッツ、玄米ごはん、そば、ゆで大豆、豆乳などに多く含まれる「マグネシウム」。実はマグネシウムもカルシウム同様、強い骨や歯を作るのに欠かせない栄養素。そして神経伝達機能をサポートする働きもあります。
イライラ症状を抑えるには、カルシウムと合わせてマグネシウムも積極的に摂るのがおススメです。


いかがでしたか? 春から新しい環境になって、仕事の内容が大きく変わる……という人もいるかもしれません。仕事に慣れるまではストレスも溜まりがち。カルシウムやマグネシウムが豊富な食材を上手に取り入れて、イライラ知らずの穏やか美人を目指しましょう!


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

    【あわせて読みたい】
    「かわいい」の声を独り占め!今話題の「モザイクずし」って?
    【写真付き解説】インスタ映えするフード写真の撮り方コツ3つ
    痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    朝飲んで体の中から温まる!腸活にも◎な特製ドリンク3つ
    セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
    朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
    光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
    アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング