LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

セルフでもサロン級の仕上がりに。ジェルネイルを長持ちさせる3つのポイント

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

今までサロン派だった方も最近のセルフネイルブームに乗り、長持ちするセフルジェルネイルを始めた方も多いのでは? しかし、いざチャレンジしてみても、すぐに剥がれてしまったり、なんだか上手にできなかったり……。いざやってみると、初めは悩みが多く出てきます。

セルフでもサロン級のネイルができれば、時間もお金も節約できてもっと丁寧な暮らしにつながるはず! そこで、セルフネイルを上品に仕上げるための3つのポイントをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■すぐに剥がれるセルフジェルネイルを長持ちさせたい!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

セルフでジェルネイルをするとはがれてきてしまう……。なんてお悩みの方も多いのでは? この悩みもちょっとした気遣いで解消されます。

ベースジェルを塗る前に!拭き取りをしっかりと

ベースジェルを塗布する前に、しっかりと油分を拭き取っていますか? ジェルネイル用のクリーナー、もしくはエタノールなどで爪表面の油分拭き取りを行いましょう。

ジェルネイルは爪の表面に付いている油分で定着度が落ちてしまう事があります。ネイルサロンの中には「ハンドクリームなどは塗らずにお越し下さい。」というところもあるくらいです。
油分のほか、水分もジェルの定着度を下げる原因になりますのでジェルネイルの施術を行う直前には水に触れないように注意すると良いですね。


サンディングの方法、甘皮処理の重要性

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ジェルの種類にもよりますが、サンディング(爪全体をファイルなどで削ること)や甘皮処理などでも大きくもちが違ってきます。甘皮処理は少し面倒かもしれませんが、処理を怠ると甘皮の上からジェルを塗布硬化させることになるので、自爪がのびてくるのと同時に、甘皮部分からジェルが剥がれてしまうことが多くあります。

また、サンディングが必要な場合は自爪保護のため、優しく、浅くでかまいませんが、爪のキワの部分までしっかり行うようにすると、キワから剥がれることが少なくなりますよ。


先端エッジにもしっかり塗布硬化!

セルフジェルネイルで意外と行っていないのが先端部分の塗布硬化。定着度を上げるため、爪やすりなどで先端を少し傷つけたり、ベース、カラー、トップともに、爪の先端のキワ部分を塗布硬化させることで先端剥がれを防ぐ事ができます。

ただし、先端を意識しすぎると、先端ばかり塗りが厚くなってしまってフォルムがきれいにまとまらなくなってしまうのでご注意を。


■ちょっとの気遣いが大切!いつまでもきれいなネイルを楽しみましょう。

肌と同じく、爪も人によって体質が異なるので、ジェルネイルの種類によっては固さ、柔らかさなどにより、合う合わないがあるようです。どうしてもはがれてきてしまう場合は、プライマー(定着液)を使ったり、ほかのベースジェルを使ってみるなどの対策を取ってみるのも効果的。

ちょっとの気遣いで格段にジェルネイルのモチが良くなるので、お試ししてみてはいかがですか。


(セルフネイルアドバイザー・れぃな)

【あわせて読みたい】
指先が垢抜ける♡短い爪&セルフでもおしゃれなネイルポリッシュ3選
クオリティの高さに感動!100均ネイルの実態調査まとめ
気分でネイルが変えられる!「ジェルキュアネイル」とは?
【#美金 vol.27】いつでもサロン帰り級♡美しいセルフネイルキープ術

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ
30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ
おしゃれ度がアップ!メイクとファッションのリンクのさせ方
イタくない!大人可愛くなれる「ピンクアイシャドウ」3選
肌悩み別、くすみを払拭して透明感をアップするチーク4選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング