LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

小さくても超優秀!春はビタミンたっぷりの「芽キャベツ」を食べよう

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「子持ちキャベツ」や「姫甘藍(ヒメカンラン)」とも呼ばれる「芽キャベツ」。直径2〜3cmの小さくて丸い形が特徴の芽キャベツは、写真映えする可愛らしいルックスだけではなく、美容に嬉しい栄養がギュッと詰まっているんです。特に春から強くなる紫外線対策にピッタリのビタミンCや、妊娠初期に必要な葉酸など女性に嬉しい栄養が豊富。
今回はそんな芽キャベツのインナービューティーポイントについてご紹介します。

20170328kunishio

■美肌作りに嬉しい「ビタミンC」が豊富!

芽キャベツにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは普通の大きなキャベツにも含まれていますが、芽キャベツのビタミンCは普通のキャベツの約4倍、レモンの約1.5倍以上も含まれているといわれています。
みずみずしい春キャベツも美味しい季節ですが、美肌作りをより意識するなら芽キャベツが断然おススメ!


■胃もたれ予防に嬉しい「ビタミンU」が豊富!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

春は歓送迎会やお花見など、外食やお酒を飲む機会が増えますよね。ついつい食べ過ぎたり、飲みすぎたりして胃腸がもたれてしまう……ということがよくあります。
キャベツ類に含まれる「ビタミンU」は胃腸の粘膜を強くする働きが期待されています。外食の際は芽キャベツを使用したメニューを選ぶといいですよ。


■美爪に嬉しい「ビタミンK」が豊富!

芽キャベツにはカルシウムの吸収をサポートする働きがある「ビタミンK」も豊富です。強い骨や歯、美しい爪を作るにはカルシウムは不可欠。ネイルのし過ぎで爪が弱って割れやすい……という方は、ちりめんじゃこや桜エビなどカルシウム豊富な食材を芽キャベツと一緒にオリーブオイルでソテーする簡単でおいしいレシピがおススメ!


■貧血予防や妊娠初期に欠かせない葉酸が豊富!

芽キャベツには「造血ビタミン」とも呼ばれる「葉酸」が豊富で、野菜類の中ではトップクラスの含有量を誇ります。
葉酸は赤血球の生成や、細胞の新生をサポートする働きが期待されています。そのため、妊活中の方や妊娠初期の妊婦さんには特に推奨されている重要な栄養素なんですよ。


この春は、女性に嬉しい栄養がギュッと詰まった旬の芽キャベツで、インナービューティー力をアップしましょう!


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

【あわせて読みたい】
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
これからが旬!「そら豆」の嬉しい栄養素とおいしい食べ方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密

【参考】
※吉田企世子・松田早苗/監修(2016年)「あたらしい栄養学」(高橋書店)
※上西一弘/著(2016年)「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部)
※板木利隆/監修(2008年)「からだにおいしい 野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)」(高橋書店)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング