LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

ドリンク×スパイスで、冷えからカラダを守って。おすすめの組み合わせ4つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

三寒四温な今日この頃。春らしい暖かさを感じられる日もあれば、まだまだ寒い日もありますよね。
スパイスの中には、血行促進作用や発汗作用により、冷え予防が期待できるものがあります。寒さ対策でスパイスを気軽に取り入れたい時は、飲み物にスパイスを入れてみて。「それって美味しいの?」と心配になると思いますが、意外と美味しくなるものばかり。冷えで悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

(1)ヨーグルトドリンクに山椒

山椒をかけるものといえばウナギですよね。ヨーグルトドリンクにプラスするの? とビックリされた方も多いのではないでしょうか。2つを合わせることで、香りも味もエスニックなドリンクが誕生します。
山椒に含まれる「サンショオール」には、基礎代謝をアップさせる作用や、発汗作用があります。エスニックな雰囲気と相まって、身体もポカポカとしてきそう。


(2)ローズヒップティーに胡椒

赤いさわやかな酸味のローズヒップティー。胡椒にはピリッとした辛味がありますが、ローズヒップティーにプラスすると胡椒の味はあまり気にならなくなります。
胡椒に含まれる辛味成分の「ピペリン」には血行の流れを良くする効果が期待できます。胡椒の分量は飲みながら調節して、好みの量を入れてくださいね。温かいローズヒップティーと胡椒で体が温まるはずです。


(3)紅茶にタイム

南ヨーロッパ原産のハーブのタイム。フレッシュなタイムには発汗作用があります。それにより、 体を温める作用が期待されます。これを紅茶にプラスすると、ハーブがほんのり香って美味しくいただけます。
フレッシュなタイムは鉢植えでも売っていますので、緑を楽しみながら育ててみるのはいかがですか。


(4)コンソメスープにローリエ

ローリエは煮込み料理によく使われる月桂樹の葉のことです。ローリエの葉の香り成分の「シネオール」には血行を促進する働きが期待されています。
また、葉に含まれる香油成分である、「ピネン」や「リナロール」などには食欲を増進する作用も。インスタントのコンソメスープに、ローリエの葉を入れてお飲みください。ローリエ独特の香りが広がり、いつもとは違った味を楽しめるはずです。


スパイスをドリンクにプラスワンするだけで、冷え対策ができちゃいます。ぜひお試しあれ。


(株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ)

【あわせて読みたい】
生理前ってどうして冷えるの?身体を温めるコツ2つ
3日遅れたら要注意!生理を遅らせる原因3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密

【参考】
山椒 – わかさの秘密
主婦の友社 編集(2015年)全身の「血めぐり」改善100のコツ 決定版(主婦の友社)
※吉田企世子・棚橋伸子 著・監修(2011)『旬の野菜と魚の栄養事典』(エクスナレッジ)
※中村丁次 監修(2001)『体に効く、最新改訂版 栄養成分バイブル』(主婦と生活社)
※中嶋 洋子 著・監修 阿部 芳子・蒲原 聖可 監修(2009)『食べ物栄養事典』(主婦の友社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング