LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

[TOKYO R30]第15話 恋の開花宣言!

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

あんなにデートで盛り上がったのに、どうして既読スルーされてるんだろう?

上からタライを落とされたように、鈍い痛いが胸を伝う。ただ1回デートしただけ。別に付き合っているわけではないから、彼に返信義務などないし。そもそもタイプじゃないし、いいもん。麗香は無理やり自分を納得させる。

その2日後、LINEの通知が。見ると大輔だった。

すいません! あのあとインフルエンザになっちゃって! やっと復活しました(笑)。ぜひ会いましょう。来週末は予定ありますか?

麗香の心配をよそに、あっさりとした返事だった。私、焦り過ぎてたかもしれない。反省するとともに、待った分だけ大輔への切ない想いが募った。

 ◆

デートには何を着て行こう。部屋のクローゼットをガラッと開けた。洋服をベッドにふわっと並べて、鏡の前で合わせては取り替える。かわいいと思われたい。ここ数年でこんなに男を意識して服を選ぶ時があっただろうか。

ここ数年、男日照りの状態が続いていた麗香。黒、茶、紺。クローゼットに華やぎがない。オフィスカジュアルが中心で、休日もラフなパンツスタイルが多い。迷った挙句、モテテクに詳しい瑠璃に相談した。

えーっ! 麗華から洋服の相談されるなんて! と瑠璃は驚いていた。気恥ずかしい気持ちもあったが、それよりも色めいた気持ちが勝っていた。男ウケをすんなり受け入れる自分を不思議に思う。瑠璃がいつも男ウケにこだわっていた理由が、分かるような気がした。

 ◆

デート当日。瑠璃のアドバイスで買った白のフレアスカート。それに上品なグレーのニットを合わせた。慣れないスカートからは、上品な黒タイツの足がぎこちなく出ていた。
涼子からは「気取っちゃダメ。自然体で」というメッセージをもらう。最初のデートよりもドキドキしている麗香がいた。

待ち合わせ場所の銀座三越に、大輔はいた。顔を見た途端、麗華からは笑顔がこぼれた。見た目は決してタイプではないのだけど……。会えるのがうれしかった。

いつもと、雰囲気が違いますね。

大輔は、照れたように言った。同じく照れた麗香は、スカートをパパッと撫でた。

歩行者天国の日曜の中央通り。写真を撮る観光客、買い物中のマダム、犬の散歩をするナイスミドルなど、多種多様な人物が集まる。まだ風の冷たさは残るが、大通りを照らす日は、すっかり春の陽気をまとっていた。

約束通り、2人は銀座の山野楽器へ。何年ぶりだろう、麗香は、中学校時代に戻ったようにはしゃいだ。管楽器が並ぶ5F。楽譜が並ぶ3F。大輔は嬉しそうに案内し、吹奏楽部時代の話はエンドレスに続く。あの頃のうぶな気持ち、ナチュラルな居心地の良さが、麗香の心を満たしていく。

夕飯は、馴染みの店に連れて行きたいと大輔は言った。丸の内線で御茶ノ水へ行く。日曜だというのに珍しく混雑していた。ガタン。地下鉄はよく揺れる。ガタン。大きくカーブで揺れた瞬間、ヒールを履いた麗香は身体を持っていかれた。その瞬間、大輔の大きな手が麗香の腕を引き寄せた。

「大丈夫ですか?」

勢いで大輔の胸に体が触れた。はい……すみません。麗香は赤くなった頬を見られたくないと、うつむいた。

 ◆

カウンターに大皿料理が並ぶ、小さな小料理屋。慣れたように大輔は料理を注文する。飲みながら、2人はデートを振り返った。居心地のよさは、ぬるま湯につかっているような時間は続いた。店を出る時、いつのまにか大輔は会計を済ませてくれていた。

帰り道、1本だけ桜が満開の木があった。まだ開花前なのに珍しい。思わず見上げると、ネイビーの夜空をバックに薄ピンクの花弁が一層映える。今年初の桜だなぁ……。麗香が見とれている時、1歩前を歩いていた大輔が、振り返ってぼそっと言った。

あの、もしよろしければ、僕と付き合ってくれませんか。

麗香の心の桜も一気に咲いた。幸せな気持ちがしみじみと心を満たして、あふれそうだった。麗香はうなずいて、ペコッと頭を下げた。

麗華は家に帰って、メイクを落として、ぽふっと枕に顔をうずめた。最終的に男は見た目じゃない。居心地の良さなんだなと、麗華はうっとり腹落ちした。

第15話の麗華にオススメのコスメ


リップスクラブ ベビーフローラル/CHOOSY

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

男日照りが続いていた麗華にオススメなのは、CHOOSYシリーズのリップスクラブ。
細かい粒子のシュガースクラブなので、唇をやさしくケアすることができます。オイル仕立てのとろっとしたテクスチャーで、ケアしたあとは保湿までしっかりしてくれますよ。
恋愛にはビビッとを大事にしていた麗華でしたが、会うたびに気持ちが膨らんでいくという初めての恋がスタートしましたね。もしかすると、アラサーになると昔の恋愛とは少し違ってくるのかもしれません。

★毎週日曜日 20時公開


(文・東 香名子/イラスト・日暮ろこ子/コスメコメント・LBR編集部)

【あわせて読みたい】
麗華、涼子、瑠璃3人の恋の行方は!?過去のTOKYO R30はこちらから!
出会って3秒で見抜ける!「ダメンズ」の特徴とは

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
今年トレンド!30代40代向け大人ダウンコートの選び方
オフショルニットを着ても安心!真冬のあったかインナー3選
寒〜い冬の雨の日に◎防寒防水できておしゃれな旬アイテム
スヌード、マフラー、ストール…今年マストな巻き物の選び方
今さら聞けない!今年トレンドファッション用語解説

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング