LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

するべきことと、手放すべきこと。PMSを楽にする3つの習慣

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

PMS(月経前症候群)に悩まされている女性は多いと思います。仕事に家事に、お子さんがいる方は育児も……いつの時代も女性はやることの幅が広い! そんな状況で、とても自分にかまっていられないかもしれません。ですが、それがPMSを悪化させているかも? 今回ご紹介する3つのことを毎日の習慣にして、PMSを楽にしましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■PMSを楽にする、毎日の習慣3つ

朝ごはんは食べる!

忙しくて朝ごはんを食べる暇がない! でも昼と夜はちゃんと食べているから大丈夫……と思っていませんか。ちょっと待ってください。朝食を抜くと昼食・夕食後の血糖値が急激に上がりやすくなることがわかっています。
また、血糖値が急激に上がって下がるのは、イライラの元となります。朝ごはんは抜かずに食べましょう! パンやグラノーラのような洋食の朝ごはんの方も多いですが、ごはんに味噌汁、納豆など、和食スタートがPMSの方にはおすすめです。


湯船につかる

生理前になると、疲れてだるくてお風呂に入るのが面倒……。シャワーでいいやとなりがちです。それだと疲れやだるさなどを次の日に持ち越すことに繋がります。
湯船につかると浮力により筋肉がゆるみ、脳への刺激が減って身体と心のリラックスにつながったり、水圧により血流も良くなるといわれています。食事で摂った栄養分を体中に巡らせて身体の疲れを軽くするために、ぜひ湯船につかりましょう。


「~すべき」を手放す

PMSになりやすい人は、「完璧主義」や「自分に厳しい」人といわれています。「~すべき」、「~しなくちゃ!」を手放してみませんか? 
あなたが苦手なことを、他の人は得意で喜んでやってくれるかもしれません。周りと協力しながら、自分を追い詰めるクセを減らす練習をはじめましょう。あなたが元気でいてくれたら、周りの方も喜ぶはずです。


朝ごはんを食べ、湯船につかり、そして考え方でも自分をいたわる習慣を身に付けて、PMSを楽にしていきましょう!


(生理前の不調(PMS)改善カウンセラー/管理栄養士・海老沢 直美)

    【あわせて読みたい】
    3日遅れたら要注意!生理を遅らせる原因3つ
    生理前の止まらない食欲に…!食べてもOKなもの3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    朝飲んで体の中から温まる!腸活にも◎な特製ドリンク3つ
    セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
    朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
    光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
    アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

    【参考】
    朝食を抜くと血糖値が上昇しやすくなる – 糖尿病ネットワーク
    ストレスと糖化 – リバーシティークリニック
    入浴でカラダ作り お風呂でリカバリー – バスクリン
    PMSって何? – 小林製薬

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング