LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

お尻ブームに乗り遅れない!エクサで美尻&ヒップアップ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

最近では、自撮りでお尻ショットをSNSで投稿する海外セレブがいるなど、お尻を見せることがブームになっているようです。ただし、普通のお尻では×。引き締まっているのはもちろんのこと、プリッと上向きであり、ラインが美しくなければ、お尻ブームに乗り遅れてしまいます。
そこで今回は、自慢できる整形級の美尻をつくるエクササイズを紹介したいと思います。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■美尻の3条件


(1)上向きで垂れていない!

お尻と太ももの境目がなくなってしまっている人は要注意! 運動不足、姿勢の悪さ、加齢などでお尻の筋力が衰えてしまうとどんどんお尻が垂れていき、脚が短く見えるなどボディラインも崩れてしまいます。重力に負けない上向きヒップを目指しましょう。


(2)ハリがある!

多少のボリュームがあっても、筋肉があり、ハリのあるキュッと引き締まったお尻は理想です。ハリがあれば、細身のパンツやスカートも、おしゃれに履きこなせることができるでしょう。


(3)なめらかな質感!

特に水着になるときに重要なのが見た目の質感。しっとり潤いがあり、きっと触ったらツルツルしているんだろうなぁと思わせる肌感も大事です。
そのためには、スクラブや保湿といった日々のボディケアもポイントです。


■整形級エクササイズで美尻&ヒップアップ


STEP1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

四つん這いになり、片方の脚を浮かせます。この時、つむじ〜つま先までが一直線になるのが理想です。
太もも裏の筋肉を意識して脚を上げることで、垂れ尻防止に効果的です。


STEP2

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

脚を上げた状態から、体の真横に移動させ、つま先を軽く床にタッチします。
この時、体の状態が歪んだり、お尻が下がったりしないように注意しましょう。お尻の横の筋肉を鍛え、お尻が横に広がるのを予防できます。


STEP3

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

最後は真横から脚を移動させ、軸になっている脚に交差させながら、斜め後ろの床につま先をタッチします。
STEP1,2,3を繰り返し10回行うことで、お尻の筋肉をまんべんなく鍛え、立体的に作り上げることができます。反対側の脚も同様に行いましょう。


ヒップラインは、年齢やボディラインを決定づける重要なパーツです。ガッカリな後ろ姿にならないように、以上のエクササイズをトライしてみましょう!


(和田 清香)

【あわせて読みたい】
2017年は「お尻ブーム」到来!痩せやすく、美しい身体のラインを目指す女性へ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
「怠け尻」になってない?朝晩の尻トレで上向きヒップに
今年こそ太ももホッソリ&くびれを手に入れる!美脚エクサ
ダイエット中でも美バストキープ!美胸メイクのメソッド3つ
正しく知っていますか?ダイエットに役立つもち麦の食べ方
ダイエットの強い味方!血行がUPする「牛の顔のポーズ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング