LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

生理前の過食は栄養不足かも!?生理前に食べたい食べ物3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

ホルモンバランスが変化する生理前は、いつもより食欲が増す方も多いのではないでしょうか? 生理前に分泌が増えるプロゲステロンは、身体に栄養を蓄える働きがあるため、いつもより食欲が出てしまいます。とくに栄養バランスが崩れていると、より栄養を蓄えようと過食になります。
そんな時には甘いものを食べるのでなく、「魚」・「納豆」・「ナッツ」でタンパク質をチャージして、過食を予防しましょう。

20170311iwata00

■タンパク質不足が過食を招く!?

必須アミノ酸という言葉があるように、私たちの身体には欠かせないアミノ酸があります。アミノ酸は、タンパク質を摂ることで身体に吸収されます。ですから、タンパク質が不足した食生活をしていると、身体に必要な栄養素が足りず、過食傾向になるといわれています。とくに生理前は身体に栄養を蓄えようとする時期ですから、タンパク質の不足は過食を招く一因となります。


■生理前に食べたい食べもの3つ

(1)魚

タンパク質というと肉のイメージがありますが、魚のたんぱく質の含有量は肉と同じです。魚にはタンパク質だけでなく、血液サラサラでお馴染みのDHAやEPAが含まれ、生理痛の緩和にも役立ちます。


(2)納豆

体内でエストロゲンのような働きをする大豆イソフラボンの含まれる納豆は、生理前のホルモンバランスを整えるサポートになります。また、大豆もアミノ酸スコア(食品に含まれる必須アミノ酸の含有量を一定の基準と比べた値)が100の、必須アミノ酸がバランスよく含まれた食べものです。


(3)ナッツ

ナッツも、タンパク質の豊富な食べものです。なかでも、アーモンドなどに多く含まれるビタミンEは、ホルモンの代謝に関わり、PMSの症状の緩和に役立つビタミンです。


日頃から食生活が乱れがちで生理前の過食にお悩みの方は、タンパク質を意識した食生活を心がけてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

    【あわせて読みたい】
    生理前の止まらない食欲に…!食べてもOKなもの3つ
    100円以下で栄養価がスゴイ!PMS対策に「大豆もやし」

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    朝飲んで体の中から温まる!腸活にも◎な特製ドリンク3つ
    セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
    朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
    光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
    アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

    【参考】
    基礎体温と女性ホルモンのしくみ – テルモ
    成分情報 ビタミンE – わかさ生活

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング