LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

男性は結婚相手の「恋愛遍歴」を知りたい?知りたくない?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

アラサーになると、「今の彼が初めての彼です」という方は少なくなってきますよね。今の彼に出会う前にも他の男性とお付き合いしてきたり、結婚を具体的に考えた彼がいた事もあるかもしれません。
また、手痛い別れもあれば、今の彼より数倍素敵な人と付き合っていたなんてことも……。それは、男女ともお互いさまではありますが、果たしてこうしたことは結婚する相手には素直に全部話した方がいいのでしょうか? そもそも男性はそれを聞きたい? 聞きたくない? どちらでしょう。

20170312mizuno

■「普通」と感じる範疇なら話しても構わない

知りたいか知りたくないかは、相手の男性の性格にもよりますから、絶対これという正解はありません。
しかし、話す場合に気をつけたいのは、「普通のお付き合い」と感じられる内容なら男性も受け止められると思いますが、「つき合った人数はもう数えきれない」「いつも三ヶ月しか続かない」「ずっと上司と不倫していた」など、一瞬「えっ?」と思われる内容は、黙っておいた方がいいでしょう。

赤裸々に話したからといって得をすることは何もありません。「今はあなただけ」と言ったところで、一度ついてしまったイメージはなかなか覆せません。過去は過去、あえて語らず、今から彼に誠実であればそれでいいのです。


■男性の方が過去にこだわりやすい!?

「男性は最初の男になりたがり、女性は最後の女になりたがる」といわれますが、お見合いの相談の際も、それを強く感じます。「あまりにも多くの男性とお付き合いしてきた女性は避けたい」「交際が長く続かず、すぐに乗り換える女性は合わない」とはっきりおっしゃる男性も少なくありません。

多くの異性と付き合ってきた……、すぐに次の相手が見つかる……、つまりは異性に好まれるという意味でもありますが、ここに価値を見出す男性はほとんどいません。むしろ交際範囲は少し地味な方が好まれます。このあたり、女性と微妙に意識が違うと考えていた方が無難です。

また、「30人と付き合った」と武勇伝のように語るのは、男性の闘志に火がつくどころか、あなたに関する関心が一気に薄れたり、時には男性が自分は相手にならないと自信を無くすので避けましょう。


■黙っているのは悪いのではないかと考える方へ

黙っていることが男性をだましているように感じる方も中にはいることでしょう。
しかし、終わったことでわざわざ関係を壊してしまっては取り返しがつきません。特に、過去の事はもう修正が効かないので打つ手がありません。話しても後悔だけが残るだけです。

2人は未来に向かって歩いているのですから、これから二人か通る道が新たな過去になっていく、それで十分なのではないでしょうか。


過去を語る時は慎重に、そして控えめに、がオススメです。


(ラブライフバランス研究所代表 恋愛結婚カウンセラー・水野 真由美)

【あわせて読みたい】
アレが似ている!?「結婚につながるカップル」4つの共通点
男性がデート中に「結婚を意識する」女性の行動とは?

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ
30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ
おしゃれ度がアップ!メイクとファッションのリンクのさせ方
イタくない!大人可愛くなれる「ピンクアイシャドウ」3選
肌悩み別、くすみを払拭して透明感をアップするチーク4選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング