LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

【美肌時短レシピ】漬けマグロとアボカドのとろ~り卵丼

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美肌でいるためにも、妊活のためにも正しい食生活は欠かせません。でも、仕事に家事にと大忙しな女性は、体にやさしい料理を作りたくてもなかなか時間が取れないですよね。週末は旦那さんとお出かけもしたいし、料理にあまり時間をかけられない……という人も多いのでは。
そこで今回は時短で作れる「美肌・妊活レシピ」を、フードコーディネーター・インナービューティー研究家の筆者がシリーズでお届けします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life &BeautyReport

「妊活レシピ=美肌レシピ」

「妊活」と「美肌」、なんだかとても欲張りなように思いますが、このふたつには共通点が多いんです。
妊活には何といっても、子宮をふかふかに保つため十分な血液が欠かせません。そのため必要となるのが「鉄分」。
血液量が増える→巡りが良くなる→肌細胞のすみずみまで栄養がゆきわたる→血色が良くなる、という良いスパイラルが生まれることが期待できます。


美肌の条件とは?

美肌の条件は「うなはだけ」。
これは「うるおい」「なめらかさ」「ハリ」「弾力」「血色」です。この血色の良い肌を作るのに「鉄分」が不可欠。そのため「妊活に嬉しいレシピ=美肌にも嬉しいレシピ」というわけです。


元気な細胞を作る「抗酸化力」

細胞は活性酸素の働きにより老化が進むといわれています。美しいお肌をキープするため、元気な卵子を作るためには、活性酸素に負けない若々しい細胞が必要不可欠。
そのため、活性酸素の働きを抑える「抗酸化力」が高い栄養素を食品から積極的に取り込むことが大切です。
詳しくは以前のコラム「将来のために、夫婦で摂りたい栄養素3つとは?」(【あわせて読みたい記事】をチェック!)をご覧下さい。


漬けマグロとアボカドのとろ~り卵丼

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life &BeautyReport

鉄分豊富なマグロの赤身、葉酸や食物繊維豊富なアボカド、栄養価の高い卵、ビタミンE豊富な玄米やごまで、妊活にも美肌作りにも嬉しい簡単どんぶりを作りましょう。ホルモンの材料となる良質な脂も摂れますよ。
ボリューミーな丼ぶりは男性も喜ぶこと間違いなし!


<材料>2人分

・マグロ赤身切り落とし 150g

・アボカド 1個

・卵黄 2個

・玄米ごはん 2膳分

・炒りごま 適宜

・濃口醤油 大さじ1

・わさび 適宜


<作り方>

1. マグロは食べやすい大きさに切り、わさび醤油にくぐらせる。

2. アボカドは種を取り皮を剥いて薄くスライスする。

3. 温めた玄米ごはんにマグロとアボカドを盛り付け、卵の黄身を落とし炒りごまをまぶす。


<ポイント>

・玄米は白米に比べて抗酸化作用の高いビタミンEを豊富に含みます。

・生卵の黄身の代わりに温泉卵でもOK

・炒りごまはすり鉢や指のはらで潰すと、栄養素の吸収率が上がります。


少ない工程でパパっと簡単に作れるので、忙しい女性にピッタリ。美肌づくりや妊活にぜひお役立てくださいね。


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

    【あわせて読みたい】
    将来のために、夫婦で摂りたい栄養素3つとは?
    妊活には牡蠣♡おすすめの食べ方と正しい下処理ポイント

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    朝飲んで体の中から温まる!腸活にも◎な特製ドリンク3つ
    セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
    朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
    光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
    アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
    アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング