LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

100円グッズでプロ級エステ!太もも痩せセルフマッサージ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

冬も終わりが見え始め、鮮やかなカラーのスカートを履きたい春がやってきます。となれば、そろそろ美脚づくりの仕込みを始めなければいけない時期。
寒い冬の間、冷えないように気をつけていたつもりでも、腰回りやお尻、太ももなど、元々脂肪が多い箇所は意外と冷えていて、セルライトが大きくなってしまう可能性があります。そのまま放置していたら、見た目がボコボコした脚になってしまいますよ。

そこで今回は、今から始めたい「太もも痩せマッサージ」をエステ講師の筆者がご紹介したいと思います。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■セルライトは潰して流す!

脚痩せエステに行ったことがある人は、その痛さに驚いた人も多いはず。リンパトリートメントと違って、痩身エステは強めのマッサージですが、セルフでは難しい……。そこでおススメしたいのが100円グッズの軍手と面棒を使ったマッサージ。

素手でやるより強くお肉を掴め、圧をかけられますよ。


■セルフでできる!脚痩せマッサージ

オイルは滑りやすいのでごく少量にするか、乳液やクリームを使うのがオススメ。肌に浸透してしまったら付け足しをしましょう。
筆者が痩身エステで施術していた時はカプサイシン入りのジェルを使用していました。スリミング効果があるものを使うとより効果的です。


1. 膝上のお肉を潰して流す

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

気になる膝周りのお肉。ここがすっきりするだけでも美脚に見えるおススメポイントです。

膝の内側から外側に向かって、掴んだお肉を親指で潰しながら流します。プチプチするものがあったらなくなるまでやりましょう。


2. 両手で掴んで横に滑らす(外もも、内もも)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

気になる太ももは、脂肪だけでなく筋肉も掴むつもりでしっかりお肉を掴むのがコツ。両手でギュッとお肉を掴んだら、寝かせた親指の腹でセルライトを潰すように側面へ流します。

膝から脚の付け根に向かって、場所を少しずつ変えながら行いましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

太ももの内側も同様に。外側に比べるとお肉が柔らかく、皮膚や脂肪だけが掴みやすいので筋肉もしっかり掴んで。


3. 太ももの外側のハリをとる

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

太ももの外側のハリには、手ではかけられない圧をかけられる麺棒がおススメです。

エステではひじ下の骨を使って流すこともあるのですが、エステティシャンが行う施術に近いことができると思います。

上下に少しずつこすったり、ハリを削るつもりでやってみて。


4. 最後は集めて流す

最後は、ほぐした老廃物や余分なものを集めて、捨てる作業をして終了です。

表側は脚の付け根にある鼠蹊部リンパ節の上まで、裏側は膝立ちになり、お尻を持ち上げて外側の腰の下のお尻のくぼみまで流しましょう。


最初は痛いけど、だんだん痛くなくなるのが痩身マッサージ。筆者も今まで施術してきて、最初は苦痛に耐えていたお客様たちが、痩せてくると痛みがなくなり、中には寝てしまう方も。ほぐれて流れが良くなると気持ち良く感じ、むくみにくい脚に仕上がりますよ。参考にしてくださいね。


(紅華堂主宰・エステ講師・坂本 雅代)

【あわせて読みたい】
パンツスタイルがキマる!立体的な美太ももを作るエクサ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
早食いはダイエットの大敵!ゆっくり食べるための方法3つ
太りやすさの元、猫背を改善!「脇ほぐしストレッチ」
“痩せる”って実は簡単!?「痩せグセ」の作り方と食事法
足の冷え解消に◎足首をほぐす「ゴロ寝ストレッチ」
超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング