LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

生理前の食べすぎを防ぐ!「スローカロリー」実践方法3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

生理前になると、食べても食べてもお腹が空いたり、いつもより太りやすくなったりしますよね。なんとか食べ過ぎないように、上手に食欲をコントロールしたいところ。
大丈夫、方法はあります。そのカギとなるのは「スローカロリー」。今回は生理前の食べすぎ&体重増加を防ぐ、食事の摂り方やおやつをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■スローカロリーで食べすぎ&体重増加を防ごう!


■スローカロリーとは?何が良いの?

「スローカロリー研究会」によるとスローカロリーとは”糖質をゆっくり消化吸収するための食べ方の工夫”のことです。

例えば、食べ方を意識せずに、最初にご飯やパンなどの糖質を空腹のお腹にいれたとします。すると、糖が素早く消化・吸収されて血糖値が急激に上がり、インスリンが過剰に分泌されてしまいます。そして、急激にあがった血糖値は急激に下がるため、空腹感がでます。「さっき食べたばかりなのに、もう食べたい!」というのは、その証拠です。
インスリンには、糖から脂肪を合成して蓄えようとする働き、脂肪の分解を邪魔する働きがあるので、別名「太らせホルモン」なんて呼ばれることも。
だから食べ方の工夫はとても大切です。スローカロリーは食べすぎ&体重増加を防ぐ強い味方! 実践ポイント3つをご紹介します。


(1)食べ方の順番を意識する

野菜→タンパク質の多い食べ物(肉・魚・卵・大豆製品・乳製品)→糖質の多い食べ物(ごはん・パン・麺)この順番にすると血糖値の急上昇が防げます。
<朝ごはんで和食派なら…味噌汁→納豆→ごはん。洋食ならサラダや果物→卵焼き→食パンの順番ですね。


(2)よく噛む

よく噛んでゆっくり食べることで食べ過ぎも防げますし、満腹感も持続します。一口で20回は噛みたいですね。
試しにこれを読んだ後の食事で、自分がどのくらい噛んでいるのか数えてみてはいかがでしょう。意外と噛めていないことに気づくかもしれません!


(3)おやつにはこれがおすすめ!

原材料表示で砂糖や小麦粉が一番多いものは、糖質の吸収が早いので残念ながらスローカロリーな食べ物ではありません。おすすめはこちら↓


・カカオ70%以上のチョコレート

・干し芋や焼き芋

・くるみやアーモンドのナッツ類

・果物+ヨーグルト


生理前の時期は、3食の食事の順番とおやつの選び方に気を付けて、よく噛んで召し上がってみてくださいね。


(生理前の不調(PMS)改善カウンセラー/管理栄養士・海老沢 直美)

【あわせて読みたい】
生理前の止まらない食欲に…!食べてもOKなもの3つ
3日遅れたら要注意!生理を遅らせる原因3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密
手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ
美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

【参考】
スローカロリー3分間ラーニング – 一般社団法人スローカロリー研究会
糖化の兆候 – リバーシティークリニック
教えてAGEのこと! – AGE測定推進協会
スローカロリーってどんなこと? – サラダを先に食べる – 一般社団法人スローカロリー研究会
スローカロリーってどんなこと?よく噛んで食べる – 一般社団法人スローカロリー協会

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング