LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

飲む点滴と呼ばれる「甘酒」の健康・美容効果がすごい!

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

寒くなると飲みたくなってくる「甘酒」。最近は「塩麹」をはじめ「麹ブーム」の影響もあり、若い人にも人気の「甘酒」。自動販売機やコンビニでも甘酒が売られているので手軽に摂取できるのも嬉しいですよね。今回はそんな甘酒の健康・美容効果をご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■甘酒には大きく分けて「2種類」ある!

甘酒には、酒粕を溶かして砂糖を加えたものと、米麹を発酵させる2つの種類があります。

「甘酒」=甘い飲み物のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、酒粕を溶かして作る甘酒は砂糖を入れないと全然甘くないんです。
それに対して「米麹」で作られた甘酒は、米と麹を発酵させて作るので、発酵の段階で自然のやさしい甘さが出てくるので砂糖は必要ありません。

それぞれ良い特徴があるのですが、筆者は砂糖を使わなくても甘い「米麹の甘酒」を選ぶことをオススメいたします。


■甘酒は「飲む点滴」

米麹を使った甘酒には、カラダに必要なたくさんの栄養素が詰まっています。主にぶどう糖やビタミンB群、アミノ酸などが含まれています。
これらは私たち人間が生きていく上で欠かせない大切な栄養素。私たちの身体の中を流れている血液中に含まれる赤血球は「ぶどう糖」がなければ働いてくれません。
普通「ぶどう糖」は、お米などの炭水化物に含まれる糖質が消化器官によって分解されて作られているのですが、これがなんと甘酒の中にすでに入っているんです! 「飲む点滴」と呼ばれるのも納得ですね。


■甘酒のスゴすぎる効能


疲労回復

 「飲む点滴」と呼ばれているくらい疲労回復時の滋養強壮ドリンクとして最適です!


お肌の美白効果

甘酒の原料の「麹」は、麹菌が発酵するにあたって「コウジ酸」が発生します。
この「コウジ酸」は、シミの原因となるメラニン生成を抑える働きがあるようです。甘酒を飲めば、美白効果が期待できるかもしれませんね。


便秘解消

甘酒には食物繊維やオリゴ糖も含まれているため、腸内環境を整え、腸の働きをよくしてくれる作用があります。

いかがでしたか? さっそく飲みたくなりますよね! 実は家にある炊飯器を使って簡単に甘酒を作ることもできるんです。自分で作った方が断然美味しくて、そして安上がりなのでお得です。詳しくは【あわせて読みたい】の「飲む点滴で美肌になろう♡米麹を使った甘酒の超簡単レシピ」の記事をチェックしてみて下さいね!


(フィットネス美トレーナー・MIKA)

【あわせて読みたい】
飲む点滴で美肌になろう♡米麹を使った甘酒の超簡単レシピ
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密
手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ
美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

【参考】
こうじ甘酒と酒粕甘酒の違い – マルクラ食品
商品情報 甘酒 – ヤマク食品
美しくすこやかな毎日に!酒粕のチカラ – 大関
糖質の代謝 – 国立大学法人 大阪教育大学
三大栄養素の基礎知識 – ニプロ
研究開発レポート「コウジ酸」 – デルメッド

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング