LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

老け顔の原因!クマを撃退するマッサージテクニック

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

目元は皮膚が薄くダメージを受けやすい上に、1分間に約15〜20回もまばたきをするといわれており、顔の中でも運動量はダントツで多いところです。
最近はPCやスマホなどでさらに目を酷使する機会が増え、それに伴い寝不足、眼精疲労などが原因で血行不良がおこり、クマの原因のひとつになるといわれています。

クマがあると目元がくすんで暗く老けた印象になり、放っておくと、色素沈着したり、しみやしわの原因にもなってしまうようです。今回はそんなクマを撃退するマッサージテクをご紹介します。

20170124nakahana

■まずは目のまわりをマッサージ!

(1)最初に鼻根(鼻の一番低いところ)を両側から優しく押します。

(2)目の周りの血行を促すように目の下を目頭から目尻にかけて指で優しく押しておきます。

(3)軽く手をグーに握り、グリグリっとこめかみをほぐすことで、滞っていた血液を流していきます。中指の第二関節を使ってほぐすと、ツボにフィットしてマッサージしやすいです。

(4)親指の腹を使って、眉頭のくぼみを1~4回ほど押します。

これを3回程度くりかえします。


■アイクリームを使ったパタパタマッサージで柔らかく、ハリのある肌に

人差し指から小指まで指の腹にアイクリームを少量つけ、目の下の目頭から目尻にかけて指をパタパタと動かしながらクリームを浸透させます。

乾燥が気になる時は目元専用のパックをし、集中的に保湿ケアしてからアイクリームをつけるとより効果的です。

指をパタパタ動かすことで血行が促進されるため、クリームの浸透がより良くなります。


■最後にリンパをマッサージして血行促進!

(1)手をグーに握り、指の第一関節と第二関節を使いながらこめかみをグリグリほぐしていきます。

(2)(1)と同じ関節を使いながら、エラのところから耳の後ろ、首の付け根までほぐしていきます。

(3)そのまま首から鎖骨をめがけて流して血行を促していきます。

(4)鎖骨に沿って、内側から肩にかけて流して、肩をグーっとつかんでツボを刺激していきます。


週一回のスペシャルケアや、ハードワークで疲れが溜まっている時などにこのマッサージをするだけでも効果はあります。
またマッサージすることで肌に触れる機会もでき、他のトラブルを初期段階で見つけることができたりと、定期的に肌のコンディションを知ることもできます。ぜひお試しあれ。


(フリーヘアメイクアップアーティスト・中花 絵里香)

【あわせて読みたい】
毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法
絶対に崩れない!美容ライター溺愛の最強下地6選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
肌が敏感かな?と感じた時に◎頼れるスキンケアアイテム4選
全身つるつるに!日本酒風呂の方法とおすすめ入浴剤3つ
ツヤ肌キープの救世主!冬におすすめ厳選ボディオイル3つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

【参考】
1日のまばたきの回数ってどのくらい? – 快適視生活応援団

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング