LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

飲む点滴で美肌になろう♡米麹を使った甘酒の超簡単レシピ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「甘酒」ブーム効果もあり、最近ではさまざまな甘酒が売っていますが、値段もピンきりなので実際にどの甘酒が良いのか分からない……なんて人も多いのでは。どうせだったら「甘酒」を手作りしてみてはいかが? 実は驚くほど簡単でお得に美味しい「甘酒」がお家で出来てしまうんです。
今回は、炊飯器で作る「米麹を使った甘酒」の簡単レシピをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■炊飯器を使って驚くほど簡単に「甘酒」をつくろう!


<材料>

・乾燥麹 200g
・60℃のお湯 400〜500cc


<作り方>

(1)60℃のお湯を用意します。炊飯器の電源を入れて、保温スイッチを押して炊飯器を温めておきます。

(2)温めておいた炊飯器に乾燥麹をいれて、60℃のお湯を入れます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

今回はスーパーに売っているみやここうじ(低温乾燥)を使いました。固まっているので手でほぐして使って下さいね。


(3)炊飯器のふたは閉めないで、ふきんをかけて6~8時間保温します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

時々気がついた時にかき混ぜて下さい。下記の写真で発酵して来ているのがわかりますね。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

炊飯器の蓋をあけたまま保温にしておけば、50〜60度の一定の温度で保温ができるので便利です。

筆者は就寝1〜2時間前くらいに作り始めて、何回かかき混ぜてそのまま寝て……。翌日起きた時に出来立ての美味しい甘酒を頂いています。

下記の写真が6〜8時間保温した後です。まさに「食べる甘酒」。そのまま頂いてもいいですし、薄めてもいいですし、お好みでどうぞ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

手作り甘酒は冷蔵で約1週間、冷凍で約1ヶ月ほど保存できます。


■甘酒作りの注意点

*炊飯器のふたは開けたままにして「保温」します。この時、ほこりが中に入らない様にフキンをかけておきます。
炊飯器のふたをしめてしまうと温度が上がり過ぎて麹菌が死んでしまうのと、爆発する恐れがありますので、必ず炊飯器のふたは開けっ放しにして下さい。

*作り置きした甘酒を温める時に、電子レンジで温めると爆発する恐れがありますので、温めるときは小鍋を使うか、様子をみながら20秒ずつほどで少しずつ温める様気をつけて下さい。


いかがでしたか? 炊飯器と米麹と水があればOK! 家で作った方が絶対にお得ですし、味も美味しいので、ぜひトライしてみて下さいね。


(フィットネス美トレーナー・MIKA)

【あわせて読みたい】
本当に美味しいアルコールフリーの甘酒3選
美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密
手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ
美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング