LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

ツヤ髪になれる♡セサミオイルトリートメントのやり方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

乾燥が気になるこの季節。お肌だけでなく気になってくるのが髪の乾燥。髪は顔にも触れるので、ヘアケアには安心して使えるアイテムを選びたいですよね。

そこで今回は肌や髪に優しいセサミオイル(胡麻油)を使った自宅で簡単に出来るアーユルヴェーダの「シローアビヤンガ」をご紹介。シローとは頭を意味し、アビヤンガはマッサージを意味します。セサミオイルはスーパーなどでも手軽に購入できるので、ぜひお試しあれ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■乾燥する季節に!ツヤ髪を作る「シローアビヤンガ」

セサミオイル(胡麻油)の効能

セサミオイルは毛髪や肌の保湿、肌をなめらかにするなど乾燥対策になるだけでなく、頭皮や全身の皮膚のマッサージ、鼻や喉のうがいなどにも使用でき、口に入れても安全。
肩や腰などの血流を良くして身体を温める効果があるので肩こりや腰痛にも効果があります。子宮の浄化を促すともいわれているので、重い生理痛の緩和など、女性の気になる冬場トラブルの改善に役立ち、アーユルヴェーダでは万能オイルとも呼ばれています。

頭頂からオイルを浸透させれば、お顔のくすみや血色をよくすることはもちろん、頭が軽くなり思考がクリアになるともいわれています。


「シローアビヤンガマッサージ」のやり方


STEP1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

オイルを温めます。使用するオイルを鍋の中で燗をかけるように温めるか、浴槽の桶の中に入れて人肌程度になるまで温めます。
毛先までトリートメントする際は、50〜100ccほどオイルがあればいいと思います。


STEP2

オイルを少しずつ手に取り、頭皮へつけてマッサージをします。この時、頭全体にオイルがつくように指の腹を使って頭皮の硬さが気になるところは重点的にマッサージを行い、毛先など乾燥や痛みが気になる箇所にはオイルを浸透させ、最後にブラシで髪全体にオイルをつけていきます。
匂いが気になる方は精油を加えてもOK!


STEP3

ホットタオルで髪全体を包み、そのまま15〜20分ほど置きます。オイルが余っていればお顔や首、耳などにもつけてマッサージすると◎。


STEP4

乾いたタオルか布で軽くオイルを拭き取り、あとは洗髪をして乾かします。


※注意点

満腹時や生理中は行えません。また頭皮に異常がある際も控えましょう。


■オイルの効果を高める「キュアリング」

オイルを購入したら、一度「キュアリング」という熱処理を行うことでその効果が増すといわれています。
実際にキュアリング前とキュアリング後のものを比較して使ってみましたが、マッサージ後の温まり方が大きく違うと感じたので、ひと手間加えることをオススメします!


キュアリングのやり方

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

お鍋などにオイルと温度計を入れて弱火にかけ、100度前後まで温めます。
85〜90度位まで上がったら、火を止めるとそのまま温度が上がるので放置します。(オイルの量によって誤差が生じますので、温度計から目を離さないようにしてください)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

熱が冷めたら光が入らないビンや購入した際の器に入れて冷暗所で保存します。


いかがでしたか? セサミオイルで乾燥した冬の髪にうるおいを与えてあげてくださいね。


(伊藤 恵里)

【あわせて読みたい】
美女になる近道♡髪の毛を保湿してうるツヤ髪を叶える方法
ベタつき、オイル臭…「オイル美容の困った」を解決するコツ3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
肌が敏感かな?と感じた時に◎頼れるスキンケアアイテム4選
全身つるつるに!日本酒風呂の方法とおすすめ入浴剤3つ
ツヤ肌キープの救世主!冬におすすめ厳選ボディオイル3つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング