LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

ホウレン草より優秀!?冬に女性が小松菜を食べたい理由3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

冬は、冷えと乾燥が気になる季節ですよね。冷えや乾燥対策できる食べものというと、良質のオイルや生姜などのスパイスが思い浮かびますが、今が旬の小松菜も冬におすすめの野菜です。女性に欠かせない鉄もホウレン草より豊富で、「冷え」と「乾燥」の改善をサポートしてくれる野菜です。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ホウレン草より優秀!?小松菜を食べたい理由3つ

(1)冷えの改善に

小松菜は東洋医学において、身体を温める性質をもっていると考えられています。同じ冬が旬の菜っ葉であるホウレン草は、身体を冷やす性質があると考えられているので、冷えが気になる方は、小松菜を選ぶといいですね。


(2)乾燥の改善に

小松菜は、カルシウムが豊富な野菜です。カルシウムは、皮膚の顆粒層という部分に存在し、お肌のターンオーバーを整えたり、角質細胞同士のつながりを強くしてお肌のバリア機能を高めたりする働きがありますから、乾燥肌対策に欠かせないミネラルといえます。


(3)鉄が豊富

鉄はホウレン草に豊富に含まれるといわれていますが、実は小松菜のほうが含有量が多いのです。血液には、酸素と栄養、そして熱を全身に運ぶ役割があります。この血液の元となる鉄が不足すると、おのずと血流が悪くなり冷えの一因となります。女性は鉄が不足しがちですから、身近な野菜で補えるのはうれしいですね。


■小松菜の効果的な食べ方

(1)スムージーやポタージュで食べる

小松菜はアクが少ないため、生でも食べることができます。ミキサーで粉砕することで細胞壁が壊れ、栄養素が吸収されやすい状態になりますから、スムージーやポタージュなどもおすすめです。


(2)油と一緒に食べる

小松菜の色素成分であるβ-カロテンは、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあるため、風邪予防にも効果的です。β-カロテンは脂溶性ですから、油と一緒に摂ることで吸収が高まります。炒め物やポタージュ、スムージーにオリーブオイルを少し加えるなどの方法で、油と一緒に摂りましょう。


今が旬の小松菜。旬の季節は、栄養価も高く、美味しさも◎。冷えや乾燥が気になる方は、冬に小松菜を選んでみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【あわせて読みたい】
ヘルシーで時短にも◎!ほっかほか蒸し野菜のメリット&コツ
加熱してもビタミンCは減らない!?野菜調理のウソ・ホント4つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密
手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ
美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

【参考】
皮膚のかさつきを防ぐ温度センサーの働きを解明 – 生理学研究所
きれいな肌とカルシウムの関係(2) – ユニカ食品

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング