LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

頭皮が乾燥する原因は?予防方法やケアアイテムまとめ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

保湿や乾燥対策というのは、スキンケアについて多く飛び交うワード。けれど、見逃しやすい頭皮だってお肌の一部です。

スキンケアにはたっぷりと手をかけて化粧水や乳液、クリームまでしてなんて美意識が高い人でも、頭皮ケアには力を入れていない人も多いはず。

普段は髪の毛に覆われて見えていないだけで、実は乾燥している……なんてケースが多くあります。

そこで今回は、頭皮が乾燥する原因や、乾燥によって引きおこる症状、頭皮ケアアイテムまで、たっぷりとご紹介していきます。

美しい髪を目指したいあなた、美し髪をずっとキープしたいあなたは、頭皮に目を向けてみて!

美しい髪をもつ女性

頭皮が乾燥する原因

まずは、頭皮が乾燥する原因について詳しくみていきましょう。
ご自身の習慣や環境に当てはまる点がないか、チェックしながらご覧くださいね。

【原因1】偏った食生活や栄養不足

ドーナツを持つ女性

極端な食事制限をするダイエットをしている人や、お仕事や育児に忙しく不規則な食生活をしている人は要注意!

健康な頭皮を保つためには、ビタミン摂取が必要不可欠です。

ビタミンAは頭皮の代謝を促進してくれます。不足してしまうと頭皮のターンオーバーが乱れてしまい、乾燥の原因に。さらに、そんな頭皮を保護するために皮脂が過剰に出てしまうため、ベタベタ頭皮を招く原因にもなりそうです。

頭皮は食生活からの影響がでやすいことを把握しておくことが大切です。

【原因2】紫外線ダメージや湿度低下による季節乾燥

紫外線を浴びる女性

紫外線が強い夏場や、湿度が低下する冬は肌に負担がかかることが多いのは周知のこと。
それと同様に、季節によって頭皮も大きな負担がかかっているのです。

夏の場合は、ベタつきや匂いケアばかりに目を向けてしまいがちですが、体のてっぺんにある頭皮は特に紫外線が当たりやすいため、注意が必要です。

紫外線を浴びると、肌内部のバリア機能が低下して水分が蒸発しやすくなり、乾燥状態を促します。
バリア機能が下がってしまったお肌は、刺激を受けやすい状態といえます。さらに紫外線が肌内部に入りやすくなってしまうので、乾燥がまずます進行してしまう恐れも。

冬はイメージしやすい通り、外気や室内の湿度の低下によって、乾燥を招きます。

どちらの季節であっても、外的要因があることを知っておきましょう。

【原因3】加齢による皮脂不足

年齢を重ねると、皮脂の分泌量が減るといわれています。

頭皮の水分の蒸発を防ぐ皮脂膜が足りなくなってしまうため、頭皮乾燥を招いてしまいます。

【原因4】カラーリングやパーマによるダメージ

ヘアカラー&パーマをしている女性

多くの女性に欠かせないヘアカラー。多い人であれば1ヶ月周期で美容室へ通っていらっしゃる方もいますよね。

カラー剤をつけた時に、頭皮がピリついたり、かゆみを感じた経験はないでしょうか? 実はヘアカラーの酸性染料の刺激で、頭皮が乾燥してしまうことがあるようです。

ヘアカラーは髪の毛全体の痛みに繋がることはもちろんのこと、当然ながら頭皮にもダメージを与えています。

そんな頭皮の悲鳴を無視したままにカラーリングを続けると、ダメージを受けて乾燥をさらに加速させてしまいます。

【原因5】シャンプーをするときに頭皮をこすりすぎ

シャンプーをする女性

シャンプーをするときに、ゴシゴシと強い力で洗っていませんか? 頭皮を力強く洗ってしまうと、必要な皮脂や水分を奪ってしまう可能性があります。

【原因6】ドライヤーの使い方

ドライヤーを使う女性

お風呂から上がったあとは、きまって使うのがドライヤー。しっかりと髪が乾いていないと心地よく眠れないため、何度も何度も乾かしてオーバードライになっていませんか? 

また、ドライヤーをかける時間が面倒で、早く乾くためにと頭皮ギリギリに近づけてドライヤーを当てていませんか。

毎日行うことなので、誤った使い方を積み重ねると当然頭皮は乾燥状態を起こします。

このように、日常生活ではあまり気にしていなかったことでも、頭皮の乾燥に大きく関係のあることが身近にあったりするのです。当てはまる点が多ければ、自覚がなくても実は頭皮は乾燥状態にあるかもしれませんよ。

>頭皮の乾燥がひどくなると起こる症状

頭皮が乾燥するといっても、顔のように小じわが増えてきたり、つっぱるような不快感を感じることが少ないため、なかなか実感できるケースはないでしょう。

けれど、乾燥を放っておいたまま悪化させてしまうと、次第に目に見える変化が起こってきます。

パラパラとフケが落ちやすくなる

毎日お風呂に入っているし、リンスをした後はしっかりすすいでいるつもり。それなのに、気が付けばいつもフケが落ちていて困っている……なんてことはありませんか? 

自分でも気が付いていない間に、パラパラと肩にのっていて、ましてやそれがデート中となれば、もう考えただけでもドキッとしますよね。

頭皮が乾燥すると、「乾性フケ」といったパラパラと雪のような細かいフケが肩に落ちやすくなります。

フケの厄介なところは、いくら乾燥が原因だったとしても、人から見れば「フケ=汚れている」といったイメージを持たれてしまうこと。

黒や紺色のダークカラーのお洋服は目立つからと、フケを気にしておしゃれが出来ないのはもったいないことですよね。

髪の毛がパサつき、艶が失われる

髪のパサツキに悩む女性

頭皮が乾燥状態にあれば、その先にある髪の毛にも影響を及ぼします。髪の毛はサラサラとしていて、艶やハリがあることが美しいとされます。
そして健康的な状態であってこそ、カラーリングやヘアアレンジも生きてくるものです。

そんな中、乾燥が悪化し、パサつきやごわつきが目に付くような髪の毛になってしまうと、せっかくお金や時間をかけたてしたおしゃれも台無しに。

髪は女性にとって、相手に印象づけるパーツとしてとても影響の大きい部分。これから生えてくるであろう髪の毛を元気にキレイに伸ばすためにも、保湿ケアはとても重要といえます。

切れ毛や脱毛

髪がボサボサの女性

人に生えている髪の毛の本数は、一般的に10万本ほどといわれており、1日平均50~100本ほど抜けるとされています。
そして、1か月に約1cmずつ伸びていき、その毛の寿命は約5年程度といわれています。(それぞれ個人差はあります。)

ところが、異常に抜け毛が起こった場合、乾燥が原因の1つにあるかもしれません。

乾燥すると頭皮のターンオーバーが乱れ、毛の抜けるサイクルが早まってしまうことがあります。
他にも、ホルモンのバランスやストレスなど、さまざまな原因が考えられますが、頭皮が乾燥しているということも要因になりかねません。

脱毛までとはいかなくとも、せっかく伸ばしている髪の毛がブチブチと途中で切れてしまうことがありますよね。
カラーリングによって髪の毛が乾燥状態にあるケースが身近な原因ですが、栄養不足によっても起こりえるといわれています。

炎症が起こる

乾燥した頭皮は、肌を保護してくれるバリア機能が低下するため、外からの刺激を受けやすい状態になります。

ですので、気が付いたら頭皮に赤みがでていた……かゆみがあるということが起こりやすくなってしまいます。

この状態でカラーリングをすれば、余計に刺激を受けやすいという悪循環に…。

こちらに挙げた例は、必ずしも乾燥のみが原因とは限りませんが、改善へ導くためにも頭皮の乾燥を疑う必要があります。

顔だけでなく、頭皮も保湿が必要という感覚を身につけておくことが重要です。

頭皮の乾燥の予防方法

ここでは、頭皮の乾燥を予防するために心がけてほしいポイントや、おすすめのケア方法についてご紹介していきます。スキンケアと同じで、改善が見られたり、悩みが解決していくとどんどん楽しくなっていきますよ。
ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてくださいね。

バランスのいい食生活を心がける

食事をする女性

上記でも述べたように、食生活の乱れが原因で頭皮の乾燥を引き起こしている可能性があります。

頭皮のため、体全体の健康のためにも、食生活というのは切っても切れない大切なポイントです。
たんぱく質やミネラル、ビタミンなど、バランスの良い食事をできる限り心かけましょう。

頭皮や髪の毛に良いタンパク質を含む食材

納豆、卵、牛乳、ヨーグルト、レバー、肉、魚

頭皮や髪の毛に良いビタミンを含む食材

・ビタミンA…レバー、卵、緑黄色野菜

・ビタミンB₆…レバー、肉、卵、乳、魚、豆

・ビタミンC…緑黄色野菜、果物

・ビタミンE…胚芽油、大豆、穀類、緑黄色野菜

シャンプー前のブラッシングを行う

髪にブラシをかける女性

髪の毛を洗う前に、ブラッシングをされていますか? 髪の毛をとかす効果はもちろんのこと、髪の毛に付いた汚れやほこりを落としたり、クッション性のあるブラシを使用することで頭皮をマッサージする効果があります。

髪を洗う前に、きちんとブラシを通しておくことで、シャンプー中の切れ毛や絡まりも防げます。
先に汚れを落としておけば、頭皮を余計にゴシゴシと洗う必要もありません。

やりすぎ注意!シャンプーを正しく行う

シャンプーをする女性

髪がベタベタするのはイヤ! と朝と晩で2回も髪を洗っているなんて人も中にはいらっしゃるかと思います。
しかし、反対に洗いすぎて必要な油分を取り除いてしまうと、頭皮が乾燥する原因になってしまいます。

必要な皮脂まで取り払ってしまわないよう、1日1回以上の洗浄はさけましょう。

また、シャンプーをするときは爪を立てて洗うのではなく、指の腹を使って優しくマッサージをするイメージで洗っていきましょう。
頭皮がほぐれていくような感覚が、とても心地よく感じるはずです。また、すすぎをしっかり行うこともお忘れなく!

頭皮の紫外線予防に日傘や帽子を!

帽子をかぶる女性

顔や体にシミをつくらないための紫外線対策として、日傘や帽子を活用している方は多いですよね。

頭皮も同じく紫外線ダメージを受けるため、夏場の長時間の外出時には、帽子や日傘を使うことをぜひ心がけてみてください。

特に髪の毛の分け目の部分は、紫外線を浴びやすいので、分け目をこまめに変えるなどの工夫も大切ですよ。

頭皮にもご褒美を!プロの手をかりるヘッドスパ

美肌のためにエステに通うのも良いですが、たまには頭皮にもご褒美を与えてあげましょう。ちょっぴり奮発してヘッドスパをするのもおすすめです。

プロの手で頭皮をすっきりと洗ってもらいましょう。マッサージを受けることにより、血行もよくなります。リラックス効果も高く、ストレス発散になり、心まで豊かな気持ちにしてくれますよ。

頭皮にも化粧水で潤いチャージ

化粧水は顔のためにある……と思いがちですが、頭皮にもローションで保湿をすることは有効です。

使うときは、トロみのあるものでなく、サラサラとしたテクスチャーのものを選ぶのがおすすめです。

紫外線をたくさん浴びた後に使うと、スッキリと気持ちよく、保湿効果も得られて一石二鳥です!

手軽な頭皮ケアを習慣づける

髪を乾かす女性

ヘッドスパには手が出せない……そんな暇はないという人も大丈夫。

意外にも、ドラッグストアで購入できる、お手頃価格の頭皮ケア製品は多く販売されています。
いつものシャンプーに5分程度時間をプラスするだけで、頭皮の汚れを洗いながすことができる製品もあります。
さらに手軽な製品でいえば、アウトバスで使える洗い流す必要のないものまであるのです。

今まで試したことがなかった方は、ぜひスキンケアの一部として取り入れてみてくださいね。

乾燥頭皮に!ドラッグストアで買える頭皮ケアアイテム4選

大島椿/大島椿

60ml 1,500円(税抜)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

髪や体とマルチに使える天然椿油100%の植物性オイル。

頭皮ケアとしてのおすすめ使用方法は、地肌マッサージを兼ねて指の腹で乾いた肌になじませます。5分ほどおき、ぬるま湯でよくすすぎます。その後シャンプーで頭皮を丁寧に洗います。そうすることでシャンプーでは落ちにくい皮脂汚れやフケなどをやさしく保湿しながら落としてくれますよ。
頭皮のいや~なにおいもすっきり! オイルのべたつきも残りません。

地肌ケアマッサージクリーム/h&s

オープン価格

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

お風呂の中で使えるアイテム。使用方法はシャンプーとトリートメントの間にプラスワンするだけ。香りがやわらかくトロリとした使い心地なので、頭皮マッサージの時間が癒しタイムになりますよ♡ 
頭皮を揉むようにマッサージしてあげるのがオススメです。

頭皮保湿ローション/キュレル

オープン価格

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

乾燥性敏感肌を考えたキュレルからでている、頭皮に潤いをあたえてくれる保湿ローションです。低刺激でなじみやすくやさしい使用感。使ったあとは洗い流さなくてもOK。
先端がノズルになっているので髪をかきわけて地肌に直接つけることができてとっても便利! 入浴後、髪をタオルドライした後なるべく時間をおかずに塗るのがオススメです。

ノブ スカルプローション/NOV

1,500円(税抜)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

敏感肌向けの低刺激性。こちらも頭皮に潤いをあたえてくれるローションで洗い流す必要はありません。

ヒノキチオールがフケやかゆみにアプローチしてくれます。ひんやりとする使用感なので、頭を冷やしたい時に使っても◎。

まとめ

いかがでしたか? 今回は、頭皮の乾燥の原因や症状、そして頭皮をいたわるためのおすすめ頭皮ヘアグッズをご紹介していきました。

「髪は女の命」といわれる通り、清潔感のある髪の毛は誰が見ても魅力的なもの。ご自身もごきげんになれて、人からも好かれる、そんな美髪を目指して正しい頭皮ケアを行いましょう。

(LBR編集部/監修:美容ライター・ヘアメイク・森田玲子)

【あわせて読みたい】
寝ている間に美容成分がじんわり浸透!おすすめスリーピングパック3選
シートマスクの効果を余すことなく使う、3つのポイント
【#美金 vol.57】乾燥肌やくすみ肌に!ちょっとリッチなシートマスク
エステティシャンが教える!シートマスクの効果的なつけ方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ

【参考】
髪の毛に良いと言われる栄養素、亜鉛やタンパク質が豊富な食べ物 – スーパーミリオンヘアー
頭皮が脂っぽくなるのは、ビタミン不足のサイン? – アンファースカルプDボーテ
肌トラブルのきっかけとなる「紫外線と乾燥」 – アクセーヌ
肌エイジングのメカニズム – アロエステロール研究所
老化によってフケが増えるというのは本当ですか? |アンファースカルプDボーテ
ヘアカラーをすると頭皮が乾燥するのはどうして? – アンファースカルプDボーテ
シャンプーで、頭皮の乾燥を防ぐことができますか? – アンファースカルプDボーテ
乾燥性敏感肌ナビ デイリーケア(顔・からだ・頭皮) 自然乾燥が良いの?ドライヤーを使った方が良いの? – 花王
地肌はドライヤーで髪を乾かすことでダメージを受ける? – アンファースカルプDボーテ
乾性フケのご説明 – ニドーシステム頭髪専門クリニック
髪が1日に抜ける本数や伸びる長さ、毛周期など、髪にまつわる数字の話 – スーパーミリオンヘアー
地肌が乾燥すると抜け毛が増えるの? – アンファースカルプDボーテ
女性の頭皮のバリア機能を高めるためには? – アンファースカルプDボーテ
ビタミン – 農林水産省
髪と「食事」の密な関係 – 養命酒製造
ヘアブラシの機能を最大限に生かすブラッシング方法 – クレイツ CREATE ION
頭皮の保湿におすすめの化粧水成分や育毛剤など – ドクターシーラボ公式通販

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら