LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

NG口癖「D」のワードに気をつけて!前向きになれるプラス思考術

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

普段何気なく話している言葉。無意識のうちに現れる「口癖」は、言い方を間違えると自分を不幸にしてしまう力を持っています。反対に、前向きな言葉を口癖にすれば、自ずと前向きで元気にもなれるのです。
今回はスピーチコンサルタントの筆者が、不幸になるNG口癖とその解消法をご紹介。新年の抱負と共に、いま一度自分の口癖を考え直してみては?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■口に出した言葉はそのまま実体になって現れる!?

あなたは、自分の「口ぐせ」について気にしたことはありますか? 最近なかなか良いことが起こらないな……と思う人は、家族や仲のいい友人に「私の口ぐせで気になるところってない?」と聞いてみてください。

実は、私もありました。それは「怖い」という言葉です。

本当に怖いのではなく、「何それ、こわ~い!」「怖いですね!」といったように、「びっくり!」のような意味で何気なく使っていたのです。
友人から注意されて気が付いたのですが、「怖い」と言っていると、実際に怖いことが起こってしまいます。自分の発した周波数によって、同じことが起きてしまうのです。


■NG口癖「D」のワードに気をつけて!

他にも特に気をつけたいのが、「でも」「だって」「どうせ」「できない」「だめだ」…等の「D」のつく言葉です。
友人に「この服ステキ!あなたに似合いそう!」と言われても、「でも(D)私にこんなキレイなの似合わないし」なんて言っていませんか?

指摘されたら、もう使わない言葉リストに入れて下さい。しかし、もし出てきてしまったら、「ペナルティ式 プラス思考術」を行ってみましょう。


■前向きな思考が身につく!「ペナルティ式 プラス思考術」とは?

手首に輪ゴムを付けて、後ろ向きな言葉を言ってしまったら、「パチン」と腕に輪ゴムをぶつける方法です。
心理療法で実際にあるのですが、身体に覚えさせることで、徐々に出なくなってきます。私の講座の受講生の人は、おしゃれなリボンのゴムを手首につけて習慣にされてました。

後ろ向きな言葉が3週間(21日間)出なければ、もう前向きな思考が身に付いています。

また、「できそうもないな」と思うものを、いきなり「できる!」「やれる!」と言っても脳が反発してしまいますので、「もしできるとしたら、どうしたらいい?」とつぶやいてみましょう。マイナスのスパイラルが止まり、脳が出来ることを考えはじめ、思考習慣が変わってきます。

やがて、「できる!」「やれる!」と心の底から信じられ、行動力もついてくるのです。


いかがでしたか? 常にプラスの言葉を使い、自分も周りも元気づけて、素晴らしい年にしていきましょう!


(スピーチコンサルタント・倉島 麻帆)

    【あわせて読みたい】
    イヤな記憶が消えない!?深夜に起こされることの3つの悪影響
    思いやりや愛情を育む日常生活の過ごし方&ヨガポーズ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    女度高めの煌めく目元で存在感アップ!最旬アイシャドウ3選
    伝説モテメイク・アラフォー流〜アイメイク編〜
    下地も部分使いがベスト!肌悩み別おすすめ化粧下地3選
    30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
    毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
    放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
    伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング