LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

逆転の発想が出世の鍵を握る!?「デキナイ」上司の育て方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

ちゃんと話を聞いてくれない、頭ごなしに怒る。周りにそんな「デキナイ上司」はいませんか? 付き合いにくいとは思いますが、そこで敬遠するのは勿体無い! そんな上司を逆に「育てる」という発想をすれば、自分の立場が良くなったり、いい仕事が回ってきたり、今より仕事がずっと楽しくなったり、なんてこともあるかもしれません。

そこで今回はNHKやフジテレビなどのTV出演や著書も多数の思い込みクリアリングカウンセラー・谷口祥子さんに「デキナイ上司の育て方」についてお話を伺いました。キャリアアップを目指してる女性は必見です!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■カウンセラーに聞く!「デキナイ上司の育て方」

倉島:新年に向けて、上司との関係や仕事のやり方を見直していこうという人は多いと思います。しかし、嫌いな上司とどのように良い関係を作ればいいのでしょうか?


谷口:上司に恵まれないと腹が立ちますよね。

しかし、ただ嫌ったり反発していては、お互いにとってプラスになりません。文句言ったり嫌ったりは簡単にできますが、発想を変えて、自分に都合よく上司を育てていきませんか?

有能なあなたがうまく育てれば、逆になついてくれて、あなたの立場がよくなり、給料も上がり、いい仕事を回してくれたり、仕事も楽しくなります。谷口流「上司を転がす法」ですね(笑)


倉島:それは上司との関係はもちろん、友だちや家族など全ての人間関係に役立ちますね。どうすればいいでしょうか?


谷口:あなたの方が優秀でも、「あいつはだめだ」などと言ってばかりでは良くありません。先入観を捨て、まずは相手を観察しましょう。
無理に話さなくてもいいので、その人の普段の行動を観察して、どういう人かを知る必要があります。


倉島:好き・嫌いの感情を横に置いて、「客観視する」ことですね。
「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」(相手と自分の長所短所を見極めて事を処すれば、どのような場合でも失敗することはない)ですね。


谷口:はい、上司の観察を続けると、「へぇ、こんなところがあるんだ」と、 意外な良い面が見えてきたりします。 やがて、どうしたら上司が喜ぶか、可愛がられるか、というポイントが分かるようになるのです。
そうなると、上司に対する気持ちも変わってきて、それが伝わるようになります。


■上司のタイプに合わせて反応を変えてみるのが吉!?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


倉島:では、上司のタイプ別の関わり方について教えてください。


谷口:まず「楽しくワイワイやりながら、仕事を進めたいタイプの上司」は、 「へえ!それいいですよね~!」「最高ですね!〇〇さんのギャグ!」という風 に、話しやノリを合わせるといいですね。

また、「自分が脚光を浴びたい、リーダーシップや影響力を発揮したい俺さまタイプ」には、「どうしたら課長のような影響力を発揮できるようになるのですか?」 と相談するのがおすすめです。
例えば「課長のようにゴルフが上手くなりたいのですが、どんなクラブを使えばいいですかね?」といったように、「教えてもらえませんか?どうしたらいいでしょうか?」という気持ちで相談をして、心をつかみましょう。相手のプライドをくすぐると喜ばれます。

「内向的なクリエイタータイプ」の上司には、「独自の世界観をお持ちですね」「思慮深いですね」「やっぱりセンスが違いますね」と他の人とは違う魅力があるというような言葉を使って褒めていきましょう。

つまり、日頃からその人の話を聞き、よく使っている言葉を聞いて、「上司に敬意を払う」ことが大切なのです。
すると、上司のモチベーションが上がり、あなたに好感を持ってくれて、部署の業績もあなたの評価も上がります。


■「上司のお母さんになったつもりでかかわる」と気持ちがラクになる!?

よくキレる上司がいて、怖いと思う人もいるでしょう。 でも、その上司の心の奥底には、「分かってくれない」という悲しみや恐れが眠っているのかもしれません。
究極は「上司のお母さんになったつもりでかかわる」こと。 50代、60代になっても、みんな心の中に、“小さな子供の自分”を抱えています。 目の前の上司が「どうして言った通りにやらないんだ!」と怒鳴っていたら 「どうして僕の言ったことちゃんと聞いてくれないの!」と小さな子供が泣いている姿を想像してみてください。
上司のことを「大きな子ども」だと思って育ててみるのです(笑)


倉島:そうなると、相手も可愛く見えてきたり、自分の気持ちもラクになり、仕事もやりやすくなりそうですね。 谷口さん、勉強になりました。ありがとうございました。


嫌な上司だと思っていても、よくよく観察したら意外に可愛いところが見えてくるかもしれません。逆転の発想で上司を上手に育てて、過ごしやすい環境の職場にしていきましょう。


(スピーチコンサルタント・倉島 麻帆)

【あわせて読みたい】
自信ある?今さら聞けない「間違いやすいビジネス敬語」5つ
シャツの腕まくりはマナー違反!?秘書が教える服装TPO

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
女度高めの煌めく目元で存在感アップ!最旬アイシャドウ3選
伝説モテメイク・アラフォー流〜アイメイク編〜
下地も部分使いがベスト!肌悩み別おすすめ化粧下地3選
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

【参考】
BeeHive – 谷口祥子さん

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング