LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

美容と健康に役立つ!「年越し蕎麦」の選び方・食べ方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

今年も「年越し蕎麦」の季節になりましたね。普段あまりお蕎麦を食べないけれど、年越し蕎麦だけは食べる、と言う方も多いのではないでしょうか。お蕎麦は、ポリフェノールや食物繊維と同じような働きをする成分が含まれたビューティーフード。お蕎麦の美容・健康効果をおさらいしましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■お蕎麦の美容・健康効果2つ

(1)冷え取りに

お蕎麦に含まれるポリフェノール「ルチン」は、毛細血管を丈夫にして血液の流れをスムーズにする働きがあります。そのため、手足などの冷えの解消や、血行不良が原因で起こる肩コリや腰痛、生理痛などの痛みの緩和効果が期待できます。


(2)腸内環境美化に

お蕎麦は、そばの実を粉にして麺状にしたものです。そばの実の外皮もそのまますり潰したものは、色の濃い「藪蕎麦」などと呼ばれる蕎麦に使用され、外皮を取り除いてからすり潰したものは色の白い「更科」と呼ばれるお蕎麦になります。ですから、色の濃いお蕎麦ほど食物繊維が多く含まれます。さらにお蕎麦のたんぱく質は、消化されにくいレジスタントプロテインのため、そのまま腸に届き食物繊維と同じような働きをして、腸内環境美化をサポートします。


■美容・健康に役立つお蕎麦の選び方・食べ方

・そば粉の多いお蕎麦を選ぶ

一言で蕎麦といっても、そば粉100%で作られたものから、小麦粉の含有量のほうが多いものまであります。お蕎麦の美容健康効果は、そば粉によるところが大きいため、できるだけそば粉の使用量の多いお蕎麦を選びましょう。


・蕎麦湯を飲む

ポリフェノールやビタミンの中には、水に溶けだすものもあります。ですから、お蕎麦の最後に出てくる蕎麦湯もいただいて、お蕎麦の栄養をしっかり摂りましょう。


美味しい年越し蕎麦を食べて、来年も健康な一年を過ごしたいですね。

(美養フードクリエイター・岩田 まなみ)

    【あわせて読みたい】
    ランチに蕎麦を食べると眠くならない?眠気の原因は「糖質」が関係していた!
    痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
    アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密
    手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ
    美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

    【参考】
    そば学入門 そばレジスタントプロテイン – 日穀製粉
    成分情報 ルチン – わかさ生活

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング