LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

[TOKYO R30]第4話 今年、結婚した友人は何人?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

麗香は日ごろから疑問に感じていることがあった。

私の何がいけないんだろう。どうして結婚できないんだろう?

ショーウィンドウに映る自分をちらっと横目でなでた。普段からファッションはダサくらならないように、気を付けている。体型だって、男性から敬遠されるような体型ではない。スキンケアもメイクも、清潔感のあるように心がけている。

仕事だって人並みにできる。専業主婦にしてほしい、なんて男に寄りかかるつもりもない。一人暮らしも長く、家事だってそこそこできる。好きになったら尽くすほうだと思うし、お嫁さんにはぴったりのタイプのはず。だのに、どうして結婚できないのか。考えれば考えるほど、わからない。


解せないのは、麗香から見れば、女としての魅力を感じない女が、結婚している事実だ。料理ができない女、ファッションがダサい女、体型の乱れた女だって、ちゃんと左手に指輪をはめている。

床上手だったり、莫大な財産を持っているのだろうか……。

なんて思いながら、自分が結婚できない理由を、心のそこから知恵を絞る。街はそそくさと年末に向けて暮れかけている。クリスマス一色だった街は、カードを裏返したように、あっという間にお正月の色をまとった。

私にはいい出会いがないだけだ。出会いの数を増やしていけば、きっと、私のことを好きになってくれる人がいるはず。まだその人に出会っていないだけなんだ。

街を歩きながら、麗香が行きついた結論はこれだった。

 ◆

今年は去年よりも寒い気がする。冷たい北風から逃げるように、麗香は唇をマフラーにうずめた。そして今年1年を振り返る。そういえば、こんなことを言う既婚の女友達もいた。

麗香ちゃんは選んでるからダメなんだよ。

頭の中で鈍く響く。選んでいる? 自覚がまったくない。仮に選んでいたとしても、女性としては当然の権利ではないか。私だってまだまだ若い。先日、弁護士飲み会に行った時だって、男性陣のひとりからLINEをもらった。

今度お食事でもどうでしょうか?

その男は独身だったが、地味なスーツを着た、控えめで朴訥な男だった。4人いる女性陣の中で麗華を気に入ったらしい。しかし麗華はあまり気が乗らなかった。参加した女子全員にいじられていたからだ。

あの人ちょっとないよね〜。

ぷぷ。確かに。スーツの着こなし、ダサくない?

そんな風にいじられる男と付き合ってなるものか。絶対にときめかない。麗香の変なプライドは、既読スルーのまま男を風化させた。

私もまだまだ捨てたもんじゃない。男に誘われると、どんな男であれ、女としての小さな自信を得る。社内の正木にもクリスマスに誘われた。既婚者からの誘いであっても、女は変な自信を得てしまう。

私だってまだまだ魅力はある。選ぶ権利もあるんだ。

 ◆

ここ数年、麗香は年末年始を実家で過ごしている。ひなびた大晦日の午後、麗香はこたつに寝っ転がり、ざらざらしている天井をぼうっと見た。「あんた今年も1人で帰ってきたの?」という、毎年のように聞く煙たい母の言葉。うるさいな、という返事の裏で、麗香はひとり、今年結婚した友達の数を数えていた。

今年は誰と誰が行ったっけ……?

それにしても「行く」なんて言葉、どこから出てきたのだろう。どこへ行くのだろう。それとも「逝く」なのかな。死んでもないのに、変なの。あぁ、お嫁に行ったのか。お嫁に行くの「行く」なんだな、なんて。嫁に行った友達は、どこか遠くの知らない世界へ行っちゃった、私を置いて行っちゃった、と、ある種恨み節のような意味も含まれているような気がした。

まだ独身で、彼氏がいるのは涼子と……。

今度は独身の友達を数え始める。次は誰が「行く」のか、勝手に一人で想像するのだ。そして、彼氏のいない独身の友達を思い浮かべて、あの子がいるからまだ大丈夫か、なんて意地悪な安堵を得る。そして、

来年、絶対結婚する!

心に誓う麗香。そばでペットの猫がにゃあと鳴いた。

[第4話の麗華にオススメのコスメ]

ラッキーポーチ フレッシュ/ザ・ボディショップ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ちょっと心がカサついてしまっている麗華。麗華のように実家に帰るたびに「いい人いないの?」なんて言われて帰るのがちょっと憂鬱なんて人もいるかもしれませんね。
そんな人にオススメなのが2016年12月26日(月)発売の「ザ・ボディショップ ラッキーポーチ フレッシュ」。
シャワージェル・ハンドクリーム・ボディローション・ボディバターのミニサイズがセットになっています。
実家ではいつもよりゆっくり過ごす人が多いでしょうから、年末年始にうっとりできる香りでボディケアをすれば、カサついた肌も心も潤うはず!


第5話 気合い十分! 30歳独女の決死の初詣

★毎週日曜日 20時公開


(文・東 香名子/イラスト・日暮ろこ子/コスメコメント・LBR編集部)

【あわせて読みたい】
[TOKYO R30]第3話 独り身のクリスマス、正しい過ごし方
[TOKYO R30]第2話 既婚者と30代独身女性は、互いに惹かれあう?

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
女度高めの煌めく目元で存在感アップ!最旬アイシャドウ3選
伝説モテメイク・アラフォー流〜アイメイク編〜
下地も部分使いがベスト!肌悩み別おすすめ化粧下地3選
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング