LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

年末年始太りを阻止!こっそり押せる「食欲を抑えるツボ」3つ

忘年会太りが心配な今日この頃。食べ過ぎに気をつけて「太らないようにしなくちゃ」なんて思っていても、いざ始まると食欲が止まらず食べ過ぎて後悔している人も多いのではないでしょうか。

気持ちだけではなかなか止まらない食欲……。それならツボの力を借りてみてはいかがでしょう。

そこで今回は、周りに気づかれずにこっそり押せる「食欲を抑えるツボ」をご紹介したいと思います。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■こっそり押せる食欲を抑えるツボ3つ


●飢点(きてん)

過剰な食欲を抑える、まさに暴飲暴食を止める今の季節にぴったりのツボ。食事の前に押すことで、食べ過ぎを防止できます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

耳の前のふくらみの顔側、やや下に飢点はあります。

食事の15分前くらいに、人差し指を飢点にあてて、約2分ほど押します。ピアスやイヤリングを触るフリをして、こっそりグイグイ押しちゃいましょう。


●地倉(ちそう)

食欲と関係が深いツボで、食事の前や空腹を感じた時に押すと、食欲を抑えることができます。

 女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

口角の左右の外側、法令線の上にあります。人差し指で痛くない程度に少し上に押し上げ、左右同時にくるくる円を30秒描き、それを3セット行います。

嬉しいことに、地倉はアンチエイジングのツボ。顔のむくみやフェイスラインのたるみ、法令線にも効果があります。飲み会がある日はお化粧直しの前に地倉を刺激して、食欲を抑え、すっきりフェイスも手に入れましょう。


●消化器系の反射区

手にある「胃・脾・大腸区」を揉むことで、無理なく食欲を抑えられます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

親指の付け根にある、生命線に沿ってつねります。ポイントは、赤くなるまで2~3分刺激すること。優しく刺激すると、かえって食欲増進効果があるので要注意です。

飲み会のお店に向かう途中や、終業時間間際に、デスクの下で手をつねってから行きましょう。


いかがでしたか? アルコールは食欲増進効果があるので、飲み過ぎにも要注意です。飲み会の前はもちろん、最近食欲が止まらない! という時も、ぜひ試してみてくださいね。

(紅華堂主宰・国際中医薬膳師・坂本 雅代)

【あわせて読みたい】
朝からポカポカあたたまる!代謝を上げる朝食メニュー3つ
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
早食いはダイエットの大敵!ゆっくり食べるための方法3つ
太りやすさの元、猫背を改善!「脇ほぐしストレッチ」
“痩せる”って実は簡単!?「痩せグセ」の作り方と食事法
足の冷え解消に◎足首をほぐす「ゴロ寝ストレッチ」
超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

【参考】
食べ過ぎが抑えられるツボ – サワイ健康推進課
地倉(ちそう)-足の陽明胃経 – はりまる
ダイエットの強い味方!「食欲」を抑えるツボ解説 – ジェイエステティック

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング