LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

年末に向けて断捨離しましょ!捨てるべき洋服の選定法6つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

師走のこの時期といえば、大掃除。クローゼットの整理もそろそろしなくてはいけません。いざ、捨てる洋服・残す洋服を選ぼうと一着一着確認してみても、いつか使うかもしれないという“もったいない精神”で結局ほとんど整理出来なかった。という経験も少なくありません。
未練があって捨てきれないけれど実は捨てた方が良いもの。まだまだ使える残しておいた方が良いもの。その選定方法のコツをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■捨てるべき洋服


・型が古くなったブランド服

憧れのブランドのお洋服をお小遣いを貯めて買った。たくさん仕事をして買えた努力の結果には、ひとしきり想いが強いもの。とはいえ、何年も着ていると微妙なシルエットラインが変化していきます。

トレンドから少し古くなったお洋服を着るのはちょっと恥ずかしい。でも、何となく捨てきれないものというのがこれ、ハイブランドの服。しかし持っていたところで何の特にもなりません。ここは断腸の思いで捨てるか売るかしてしまいましょう。


・お気に入りすぎて痛んでいる服

お洋服は消耗品。形が気に入ったり、褒められたりしたお気に入りのお洋服は着れば着るほど痛んでいきます。どんなに大切に丁寧に扱っていても、いずれは捨てなくてはいけない時期というのがあるのです。

痛んでしまって外へ着ていくには恥ずかしいから着ないけれど、思い出だからとっておきたいと思うその服も捨ててしまいましょう。たくさん楽しませてくれてありがとう♡ そういう大事な気持ちとともにサヨナラすると新しいお洋服との出逢いがやってきます。


・可愛すぎる服(小花柄・レースなど子供っぽいもの)

流行のお洋服は2、3年のスパンではそこまで傾向が思い切り変化しません。しかし徐々に流行がマイナーチェンジしていき、5年以上経つと気づけばガラリと変化しているのです。

ここ最近での変化といえば、可愛い系が数年前までトレンドの王座に君臨していましたが、現在ではカッコいい、クール、ユニセックスといった趣向にトレンドが流れています。その為、20代前半の時に買ったような、甘すぎる小花柄のデザインやレースアイテムは既に流行遅れになってしまっています。

これらの可愛いすぎるお洋服は一気に処分して、新たなアイテムを取り入れましょう。同じ花柄やレースアイテムは現在も街中にたくさん登場していますが、5年前の花柄・レース柄は微妙にデザインもシルエットも違うので取り入れるにしてもアップデートが必要です。


・1年以上着ていない服

少し手厳しいですが、1年以上着ていないお洋服は処分しましょう。筆者はお気に入りの服であればあるほど、汚したくないので着る機会を逃しがちで、1年間着ることなくそのまま流行遅れになってしまうことも……。

すごく残念ですが、クローゼットに置いて良い服は現在の自分が身にまといたいと思う服だけにしましょう。少し旬が過ぎてしまったり、着る機会を逃しまくったお洋服はあるだけでクローゼットのスペースを占領してしまうので、一気にさよならを。


■これは残しても良い服


・飽きのこないシンプルなデザイン

春夏ではオフショルダーなるものが流行しましたよね。このように流行のシルエットやデザインもののアイテムを取り入れるのは素敵なことですが、そういったお洋服で一杯にしてしまうと流行が廃れた後にお洋服を総入れ替えしなくてはいけません。なので基本のベーシックなお洋服も取り入れておく必要があります。

それが飽きのこないシンプルなデザイン。例えば美脚に見えるデニム、白シャツ、タイトスカートなど、微妙にシルエットは変化するとはいえ基本は変わらないので、何年でも置いておいて損はありません。


・重ね着できるインナー

寒い時期には特に活用できるインナー。使い過ぎてヨレヨレになっていなければ基本は取っておきましょう。さきほどのベーシックアイテムを残しておくということと共通していえますが、潰しが効く上にインナーなので服のコーディネートを邪魔しないため、何着あっても使い勝手が良いはずです。
その上、薄手なので小さく折り畳んで整理がしやすいので、お洋服の痛み具合でいるいらないを選定してくださいね。


■見極めポイントを抑えて断捨離を

せっかくお金をかけたのだから、簡単に手放したくない。思い出のお洋服だから捨てることができない。
そういった捨てられない理由は、クローゼットの中身の時間を止めるだけ。欲しいと思った旬なアイテムも過去の産物が占領するクローゼットを前に買うこともしなくなってはお洒落を楽しむ気持ちにならなくなってしまいますよね。
思い出は心の中にしまって、思い切って捨てる勇気を。アナタのクローゼットはいつも新鮮で旬な服やベーシックなアイテムがたくさん揃っていることがおしゃれへの第一歩♡


(ファッションコラムニスト・角 侑子)

【あわせて読みたい】
もこふわニット素材を上手に収納♡かさばる冬アイテム収納テク
伊達メガネ大流行中!顔のライン別「似合うメガネのタイプ」6つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
今年トレンド!30代40代向け大人ダウンコートの選び方
オンに大活躍!30代40代おすすめトレンドウール系コート
こなれた大人女性を演出!「ダブルフェイスコート」って?
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ
30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術
30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング