LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

スキンケアは化粧落としから!美肌クレンジングのポイント

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

自分は毎日しっかりメイクオフを行えていると思いますか? スキンケア=保湿と思いがちですが、それ以前にクレンジングで表面についている汚れを落とさないと、どんなに高価で栄養価の高いクリームを使っても、汚れが蓋をしてしまうので全く効果がありません。
今回はヘアメイクアップアーティストの筆者が、スキンケアの第一歩「クレンジング」の抑えるべき美肌ポイントを4つご紹介いたします。なんとなくパパッとメイクオフを済ませている、なんて人はこれを機に改善してみて!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■肌の状態が不安定な時はクレンジング・洗顔料を見直す!

肌がつっぱりやすくなった、汚れ落ちが気になりダブル洗顔してしまう、などいつもの肌と違うなと感じた時はクレンジングを見直すタイミングです。

冬に向けて日に日に乾燥が進むこの季節は、どんなに美肌に気をつけていても、洗い方やクレンジング剤が合わないと肌トラブルにつながりやすくなってしまいます。

「いつものスキンケアが物足りないと感じる」、「化粧水の入りが悪い」などを感じたら洗顔を見直すサインです。

なんとなく、いつもの流れで洗うのではなく、「洗う=スキンケア」ということを意識して洗顔することが大切です。


■自分の肌を知る

朝洗顔前の肌の状態、洗顔後の肌の状態を知ることは、今日の肌の調子がどうなのか、スキンケアはどうしようか、メイクはどうするかなど方向性を決める大切な作業です。

プロのヘアメイクもメイクを始める前、何もしていない状態の肌を把握し、化粧水後、クリームをつけた後、下地をつけた後、ファンデーションをつけた後など、各工程ごとにしっかり肌の状態を見極め、メイクの方向性を決めていきます。また食事、運動、睡眠といった生活習慣も微調整できるようになれば完璧です!
毎日変動する体調や肌の調子をどこでどう微調整し、良い状態へ持っていくかということが大切です。


■週に一度は角質ケアでクリーンな肌に

どんなに丁寧にクレンジングしても、落としきれていない日々の汚れはたまってしまうものです。

汚れが溜まってしまうと、どんなに優秀なスキンケアアイテムを使っていても、汚れが肌に蓋をしてしまい栄養素が浸透していきません。

またお掃除と同様、汚れを溜め込みすぎてしまうと肌の掃除も大変になってしまいます。

なので週に1回、お休みの日などを使って角質ケアをしてあげましょう。1週間の汚れをすっきりさせると気持ちも前向きになれますよ!


スキンケアの基本クレンジング・洗顔ですが、意外と流れ作業で行っていることが多く、見落としてしまっていることが多いかと思います。これをきっかけに改めて基本に返り、よりメイクの映える美肌を目指してみませんか?

(フリーヘアメイクアップアーティスト・中花 絵里香)

【あわせて読みたい】
オイルクレンジングが肌に悪いは嘘!本当の効果&使い方
美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング