LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

「お薬感覚のアイテムさえあれば安心」岡本静香流・ダメージ肌のケア方法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「秋のゆらぎ肌」という言葉があるように、この時期のお肌はとっても繊細。蓄積された夏の紫外線ダメージ加え、空気の乾燥も相まってバリア機能が低迷しがちです。肌はいつも以上にデリケートになっているがゆえに、あれこれとアイテムを試していられないからこそ、頼りになるのはやっぱり美容のプロの声。

今まで数々のアイテムに触れ、独自の美容法を発信し続ける岡本静香さんに、“ダメージ肌を優しく労るケア”について教えていただきました!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

松下侑衣花(以下、侑衣花):夏を越えたこの時期の肌は紫外線ダメージが蓄積されているうえに、冬にむけてひどくなる乾燥の影響で肌荒れしがちですよね。静香さんは肌荒れしているイメージが全くないんですけど、この時期の肌はどうですか?

 

岡本静香さん(以下、岡本):今年のGW前にすごく肌荒れしちゃったんです。もう、乾燥で肌が痛くって。でも、連休だから皮膚科も行けないしどうしよう……ってなったときに、どうしてもヒルロイドが欲しかったから、「ヒルロイド 同じ成分 市販」でネット検索をしました。普段のネットサーフィン慣れが功を奏し(笑)、このロート製薬の「ヘパソフト 薬用顔ローション(医薬部外品)」が出てきたんです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

侑衣花:自ら調べて探し出す静香さんの熱意が素敵……! コレはどんな使用感ですか?

 

岡本:ローションだけど、乳液みたいな感じ。使い方は、洗顔したあとにコレ1本だけで済ませるのがポイントなんです。本当にそれだけで、肌荒れがぱぁ〜って無くなったんですよ! (Amazonのレビュー欄を見ながら)みんなのレビューを見ても、「肌荒れが良くなった!」とか、「ステロイドから解放された!」みたいな声がたくさんあって。私、前まではすぐに皮膚科に駆け込んでたのですが、コレを使いだしてからは一度も皮膚科に行ってないです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

侑衣花:スゴイ! 私も買います。

 

岡本:もう一生コレ1本でもいいかもって思ったのですが(笑)、やはり肌に透明感とかは出なくて、かゆみを抑えたりして治療するような感覚です。あとは、生理前で肌荒れしそうな敏感期にも使いますね。実は、夫婦でコレを愛用していて、我が家にはストックが何本も(笑)。主人が出張で持って行ったら困るので、治癒アイテムとして必ず常備しています。

 

侑衣花:静香さんの本(「岡本静香のすっぴん美容(光文社)」)を拝読したとき、バームでケアしているのがすごく印象的でした!

 

岡本:今も変わらずバームのケアは取り入れていますよ〜。やはりバームの濃厚さって独特で、クリームの上って感じですね。調子が芳しくない肌を立て直してくれるお薬感覚! 真冬になると、ベトベトになるまで厚めに塗って寝るっていう集中ケアdayをたまにつくるようにしてます。そうすると、翌朝の肌は不思議とベタベタ感がなくて、ふっくらしているんですよ。枕カバーは次の日ちゃんと洗います(笑)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

普段のケアをしっかりしていても、どうしても肌荒れしてしまいがちな秋の肌。そんなとき、サッと緊急対策ができるようなお守り的アイテムを側に置いておくことが大切なんだとお話をうかがって感じました。

静香さんのように「コレさえあれば大丈夫!」と思えるような心強い味方を見つけておけば、来る冬も安心して乗り越えられそうですね。

(美容ライター 松下侑衣花)

【あわせて読みたい】
【 #美金 vol.17】プチプラ&お手軽!4つのベビーオイル美容法
【#美金 vol.16】美肌に導く入浴剤で優雅なバスタイムを♡

コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング