LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

彼に引かれちゃう!?恋愛でNGなLINEスタンプの使い方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

LINEは恋愛を進展させるものとして、今や欠かせないツールとなっていますね。LINEをうまく使えば、意中の彼との距離をぐっと縮めることができます。しかし、ちょっと使い方を間違えれば、反対に恋愛のチャンスを失うことも。
LINEの大きな特徴であるスタンプは、その人の個性を映し出します。時に、彼に引かれかねない使い方もあるので注意したいところ。
今回は、恋愛コラムニストの筆者が、恋の相手には送らないほうがいいLINEのスタンプについて分析します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■内輪でしか受けないもの

付き合いの長い友人しか分からないスタンプがあると思います。
送るだけで爆笑が起きる内輪スタンプですが、気になる彼に送るのは控えましょう。「これなんだろう?」と疑問に思われたり、ちょっとうすら寒い雰囲気が流れることもあるので注意しましょう。


■女の子らしさがないお笑い系のもの

ウケ狙いのお笑い系スタンプは控えましょう。
女の子らしさがないものは、恋愛にはマイナス。スタンプで笑いを取り過ぎると、女友達に認定されてしまうこともあります。「あ……こういう人なんだ」と引かれないようにしましょう。


■アイドルやアニメなどオタクっぽいもの

オタク臭あふれるスタンプも要注意です。
残念ながら、アイドルやアニメはまだあまり市民権は得ていないので、最初はファンであることを隠しておいたほうが無難です。ただし、彼も同じ趣味で盛り上がれる相手ならば、積極的に使ってOKですよ。


■意味のないスタンプの連投

気持ちが盛り上がって、スタンプを連投したくなる時もありますよね。しかし、そこはぐっと抑えましょう。自己中なスタンプの連投は、トークの雰囲気を止め、時に相手をイラッとさせるものです。
スタンプは1つずつ使ってくださいね。


■好かれるスタンプの使い方とは?

最後に、恋愛に有効なスタンプの使用法をご紹介しましょう。女の子らしいスタンプを使うのが好印象です。特に、赤やピンク色が入っていると、男性は単純に「女の子っぽいな」と思ってくれます。男性が普段使わないかわいいキャラものを使用するのもいいでしょう。


今回の記事を参考に、LINEで彼との距離が縮まるようにがんばりましょう! 


(恋愛コラムニスト・東 香名子)

【あわせて読みたい】
そんな風に思ってたの!?「既読スルー」する男性の心理3つ
アレが似ている!?「結婚につながるカップル」4つの共通点

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング