LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

騙されがち!?完璧に思える「高学歴男子」の落とし穴3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

その昔「三高」と呼ばれたハイスペックな男性の条件。時代が変わっても「高収入」「高学歴」「高身長」男性は女性からモテるものです。実際に、プライベートな話をするときや合コンなどで自慢げに学歴を語る人も少なくありません。確かに高学歴は魅力の一つではありますが、そこには落とし穴があるかもしれませんよ。

気になっている彼や会社内、友人など周りの男性に当てはまらないか、こっそり確認してみましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■高学歴以外をバカにする

「学歴=男の価値」と思っている男性の中には、新しい人との関係を築く際に「学歴」という物差しで人を判断してしまい、「あいつの大学より、俺の大学の方が偏差値が上」「あんな二流大学の出かよ」と、すぐに周囲を下に見てしまう人もいます。
本人はそこまで意識をしているわけではないかもしれませんが、第三者にはその思考回路が色濃く映ってしまいますよね。

もちろん、仕事の出来不出来に学歴は関係ありません。学歴云々と言う前に、周りの様々な人の立場になって考える能力がある人こそ、本当にすばらしい人なのです。


■人の行動をパターン化する

計算が得意なのはわかりますが、人間はロボットではありません。あらゆる結論をデータや自分の論理から算出しようとする高学歴男子には「小賢しい」と感じてしまう一面も。

たとえば「あ、猫飼っている女性って一人が好きなんだよね」「ご飯よりもパンが好きな人って……」など、プライベートな情報からいらないウンチクを織り交ぜた回答が返ってくることも少なくないようです。知識をひけらかしすぎる男性も考えものです。


■学歴を鼻にかける

多くの高学歴男性は、自分に誇りを持っています。しかし、そんなナルシストな部分がチラリと見えた瞬間、「尊敬はできるけど、出身大学や留学経験などを何度も自慢するのはサムいなぁ」と、引いてしまった経験はありませんか?
自分の過去の美談や経験を語る人は、他人に対しても外見しか見ずに内面を大切に思わない可能性があるので注意が必要。いわゆる「アクセサリーのような恋人」を求めているかもしれません。


恋活や婚活において男性のスペックだけを追い求めてしまうと、「こんなハズじゃなかった!」「もっと優しくて頼れる人だと思ってた……」など、思わぬ結果を招いてしまうことも。男性の内面もしっかりチェックして、素敵なカレをみつけてくださいね。


(恋愛ライター・花輪 えみ)

    【あわせて読みたい】
    本命とは別!?男性が浮気してしまう本当の理由3つ
    アレが似ている!?「結婚につながるカップル」4つの共通点

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ
    30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術
    スタイリスト直伝!30代・40代「トレンドサンダル」選び方・コーデ
    スタイリスト直伝!30代・40代流「サンダル+靴下」コーデ術
    30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら