LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

痛くて眠れない夜にやってみて!リラックス肩こり解消ポーズ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

デスクワークの方や立ち仕事の方など、若い女性でも1日の疲れが首や肩、腰などに溜まって、眠りたいのに痛みが気になって眠れなかったり、ベッドに入ってからもなかなか気持ちが休まらずに眠れない……。そんなお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

今回ご紹介する「カメのポーズ」は、股関節や骨盤周りの柔軟性を上げ、背中や首・肩などの緊張をゆるめて深いリラックス効果が期待できます。入浴後や就寝前に行って、ゆっくり深い眠りについてくださいね。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■痛くて眠れない夜にやってみて!リラックス肩こり解消ポーズ


STEP1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

両膝を立てて、膝を左右に開いて足の裏同士を合わせ、上から見たときに両足でひし形を作ります。


STEP2

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ふくらはぎの裏をくぐらせて両手の平を床につけたあと、肘も床につけます。


STEP3

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

頭を下げて前屈して上半身の力を抜き、ゆっくりと深い呼吸を続けます。
身体の自然な重みを感じて首の後ろや肩、背中、お尻周りや太ももが少しずつ緩んでいくのを感じてみてください。十分に緩んだと感じたら解放していきます。


STEP4

(ポーズからの解放)両手を自分の身体に引き寄せて、背骨を下の方から1本ずつロールアップさせて頭が最後になるように起き上がっていきます。


■ワンポイントアドバイス

足の裏同士を合わせたまま前屈した際に、お尻や太もも周りにじんわりと心地よい刺激を感じている場合はその位置でOKです。
その刺激が辛ければ、かかとの位置を少し自分の身体の方に近づけて行ってみてください! 逆に何も感じられない場合は、かかとの位置を少し遠くに離してみてください。


はじめは大きく深呼吸を10回カウントしながら始めてみてください。慣れてきたら3分〜5分ほど時間をかけてするとより気持ちが落ち着いてきますよ! 
息を吐くごとに少しずつ身体の重さで上半身が床の底へ沈んでいくようなイメージで、身体の緊張やコリ、1日の疲れをゆっくり手放していきましょう!


(伊藤 恵里)

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング