LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

秋にピッタリ!美白肌になれる美味しいフルーツティー3選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

フレッシュフルーツをお茶に入れる「フルーツティー」を飲んでいますか? フルーツの香り豊かなお茶を飲むと気持ちがリフレッシュされて気分転換にもなりますので、憂鬱な気分や落ち込んだ気分の時にも最適なんです。もちろんそれだけでなく、美肌に嬉しい効果もたくさん!
そこで今回は、リフレッシュできて美白効果も叶う秋のフルーツティーをご紹介いたします。お仕事の休憩中や午後のティータイムにぜひ召しあがれ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■実は世界的なフルーツ「柿」

秋に美味しい柿。実は日本だけでなく、アジアやヨーロッパでも「KAKI」と呼ばれ愛されているようです。美白効果のある「ビタミンC」や肌をきれいにする「ビタミンA」に変わるカロテンだけでなく、むくみの予防になるカリウム、女性にうれしい便秘予防になる食物繊維も豊富です。

柿のフルーツティーの作り方をご紹介します。
紅茶をお湯で入れて冷ましておきます。紅茶が冷めたら、柿を食べやすい大きさに切って紅茶に入れます。15分おいたらいただいてOK。柿のほのかな甘みと香りが美味しいフルーツティーになりますよ!


■メラニンを抑制する「ざくろ」

ざくろは種の部分を食べる果物です。真っ赤な実は、昔から子宝に恵まれるといわれています。
ざくろのビタミンCの含有量はさほど多くはありませんが、「エラグ酸」という抗酸化作用が強い成分が含まれています。エラグ酸はメラニン色素の働きを抑制してくれるので、それにより美白の効果が期待できます。

ざくろのフルーツティーの作り方は、実から種を取り出して冷ました紅茶に入れるだけ。お茶を楽しんだら、最後はザクロの実を食べて余すことなく栄養補給するのが◎!


■秋の香りを楽しむ「すだち」

香りがとてもよい柑橘類のすだち。酸味が強く甘味がないので、そのまま食べるのには向きませんが、和食の風味づけには欠かせない香りの高いフルーツです。ビタミンCが豊富に含まれています。

完熟すると香りが飛んでしまいますので、すだちを購入する際は青いものを選んでください。種を取り、よく洗ってから皮ごと冷めた紅茶に入れて、15分ほどおいてから飲んでください。秋の香りを感じることができるはずです。


美白効果のあるビタミンCは熱に弱いので、熱い紅茶で飲むとビタミンCを取り込むことができません。氷などを使わずに自然に置いて冷まして、それからフルーツを入れて常温で飲むことをおすすめします。フルーツの香りとフルーツの持つ甘味で美味しく楽しく美白ケアをしましょう!


(株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ)

【あわせて読みたい】
下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

【参考】
エラグ酸 – わかさの秘密

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング