LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

なんだか気持ちが不安定…を解消する過ごし方&ヨガポーズ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

少しずつ過ごしやすい季節になってきましたね。アーユルヴェーダでは、ヴァータ(風・空のエネルギー)、ピッタ(火のエネルギー)、カパ(水のエネルギー)の大きく分けて3つの体質があるといわれています。
それらの体質は5元素(空、風、火、土、地)からなり、季節や1日の中でもそれらの性質が強まったり弱まったりと変化しています。

夏から秋、冬へと変わりゆく季節の変わり目は、ピッタ(火のエネルギー)の季節からヴァータ(風のエネルギー)の季節へと変わり行く時期であり、さまざまな不調が出やすい季節でもあります。
そこで今回は、アーユルヴェーダを取り入れた秋の不調を改善する過ごし方と、気持ちを落ち着かせる「靴紐のポーズ」をご紹介します。最近なんだか身体の調子が良くない……と感じている人は是非試してみて。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■アーユルヴェーダを取り入れた秋の過ごし方

ヴァータ(風)の性質が強まるこの季節は、軽やかさや軽快さや機敏さが強まり活動的になる一方、手足の冷えや皮膚や髪などの乾燥が強まり、消化器系の不調が出やすく、感情面では物悲しくなったり、情緒不安定になりがちな季節でもあります。

ヴァータが強くなりすぎるのを防ぐのには、食事では甘味、酸味、塩味を補給し、苦味や刺激物、乾燥している物、冷たいものを避けることがポイント。
生活面では適度な運動で身体を温め、セルフマッサージなどを行い、休息の時間をたっぷり摂るように心がける事で風の持つ性質を抑制することができます。


★ヴァータ体質を抑制して健康に過ごすコツ

・冷たい飲み物や生野菜などは避け、温かいものを選んで内臓から身体を温める

・ドライフルーツやシリアルなど乾燥したものを避ける

・甘いものを適度に摂る(甜菜糖など身体を冷やさない性質の糖分や季節の果物など)

・半身浴や、適度な運動で汗を流す

・オイルマッサージなどを行う

・お気に入りのアロマなどを炊いていつもより1〜2時間ほど長く眠る

次に、これらの生活面でのケアと一緒に行うことで、感情面に現れる移ろいやすい気持ちを落ち着かせるのに有効なヨガのポーズをご紹介します。


■気持ちを落ち着かせる「靴紐のポーズ」のやり方


STEP1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

正座で座り、お尻を右側に降ろします。


STEP2

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

左足を上にかけて、両膝ができるだけ身体の真ん中にくるようにし、左右の座骨をしっかりと床につけて腰を立てます。
下腹部から引き上げるように背筋を伸ばし、胸を開いて正面を向きます。両手は体側に降ろした状態で3分ほどゆっくり鼻から呼吸を繰り返します。


STEP3

3分経ったら足を伸ばし、足の付け根から足全体を左右に揺らして一度緊張をゆるめて、反対側の足も同様に行います。

腰が後傾しないように意識を向けながら呼吸を続けます。息を吸う際は背筋を伸ばすように意識を向けて、吐く息ではどっしりと根付くようにイメージしながら行ってみてください!


いかがでしたか? 秋は何かと不調がでる季節。アーユルヴェーダとヨガのポーズを取り入れて、明るい気分で毎日を送りましょう。


(伊藤 恵里)

【あわせて読みたい】
ストレスが爆発する前に試して!簡単シンプルストレッチ
日々の生活にやりがいや充実感を感じられる!立ち木のポーズ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング