LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

保湿や風邪予防に!秋にハチミツをとった方がいい4つの理由

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

秋は気温や湿度が下がるのに加えて、夏の疲れが出やすい季節。風邪をひいたり、肌や唇の乾燥などの肌トラブルを抱えていたり、何をしても疲れがとれないなんて人も多いのではないでしょうか。
そんな時にオススメなのがハチミツです。ハチミツには抗菌作用や美肌効果、疲労回復作用、さらにはダイエット効果なども期待されているんですよ。最近ではスーパーの他、コンビニでも取り扱いがあったりと手に入りやすくなりました。体調不調を感じたら、お気に入りのはちみつを見つけて紅茶や料理にプラスしてみては?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■<秋にハチミツをとった方がいい理由1>抗菌作用で免疫力UP!

ハチミツは、抗炎症、抗菌の他、風疹ウイルスや単純ヘルペスウイルスなどに対する抗ウイルス活性を持つことが報告されています。ハチミツの抗菌作用は、呼吸器系細菌の増殖が抑えるため、のどの痛み、咳、風邪などの感染症の予防・改善にも◎!

ハチミツの中でもマヌカ蜂蜜は、抗インフルエンザウイルス活性がとても高く、日常的に摂取しておくことでウイルス感染や症状の悪化を防ぐことが期待されているのだそうですよ。


■<秋にハチミツをとった方がいい理由2>乾燥肌防止に!

最近では化粧品にも使われているハチミツ。美肌効果があるといわれる「ナイアシン」や、新陳代謝を活発にする「亜鉛」を含むことから美肌効果もあるようです。

ハチミツの保湿作用を一般的な保湿剤「グリセリン」と比較した研究では、ハチミツにはグリセリンと同程度の水分を保つ作用があることがわかっています。
特にロイヤルゼリーは継続してとることで肌の水分量を高めて乾燥による小じわも目立たなくする働きがあるのだそうですよ。気になる人は試してみては?


■<秋にハチミツをとった方がいい理由3>レモンと一緒にとれば効果倍増!ハチミツで疲れを撃退!

秋は夏の疲れが出やすい時期。ハチミツの主成分である「グルコース」や「フルクトース」は単糖類であるので、体内で短時間で吸収されエネルギーへと変換されます。身体が疲れているときでも、胃や腸への負担を少なく効率的に栄養を吸収することができるため、疲労回復効果があると考えられています。

また、ハチミツはレモンなどに含まれるクエン酸との相性が◎! 一緒にとることでさらなる効果が期待されているのだとか。
この秋は輪切りにしたレモンをハチミツにつけたハチミツレモンを常備して、水や炭酸、紅茶などと一緒にとってみてはいかがでしょうか。


■<秋にハチミツをとった方がいい理由4>秋太り対策に!

甘いハチミツは、ダイエットをしている人だと嫌厭したくなりますが、実は血糖値が上がりにくい「低GI」食品なんです。食事すると血糖値が上がり、インシュリンが分泌されますが、インシュリンが急激に大量に分泌されてしまうと脂肪細胞に糖が運ばれて、肥満の要因となってしまいます。
ハチミツのオリゴ糖は善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きがあるといわれています。料理に精製された砂糖を使っているなんて人は思い切ってハチミツで代用してみましょう。好みもありますが、ハチミツを代用する場合は砂糖の分量の半分くらいから試してみるのが◎! ご参考にされてみてくださいね。


ハチミツの美容と健康パワーで季節の変わり目特有の不調を撃退しましょう!


(ベジ活アドバイザー・生井 理恵)

【あわせて読みたい】
美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

【参考】
インフルエンザの予防に蜂蜜が役立つ可能性 – 山田養蜂場
はちみつ – わかさの秘密
はちみつ 明らかになる健康機能~最新研究ダイジェスト – 山田養蜂場
ローヤルゼリー飲用による美肌効果をヒト試験にて実証 – 山田養蜂場
血糖値の上昇を抑えるインシュリン – CLUB Panasonic

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング