LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

大人の色気をかもし出す!横顔美人になる3つのメイクテク

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

正面から見ただけでなく、横から見られても美しくいたいのが女心です。特に横顔は大人の色気が出る角度でもあります。
仕事中や会話中にふと見える美しい横顔はとても魅力的ですよね。今回はそんな横顔美人になるメイクのポイントをフリーメイクアップアーティストの筆者がご紹介。大人の魅力をまとって、男性をドキッとさせちゃいましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ベースメイクは立体的に仕込む

横顔美人の絶対条件、それは立体的な顔のパーツ。元々顔の骨格がのっぺりしていても諦めないで! ベースメイクで立体的な顔を作っていきましょう。
ベースメイクの始めに、水分の多いアイテム(リキッドファンデーション・コンシーラ・スティックファンデーションなど)で下地を作り、フェイスパウダーで蓋をし、ハイライトやシェーディングを入れると、いつもよりぐっと立体的に仕上がるので、横顔を美しく見せることができますよ。


■チークの範囲は最小限に!

チークはカラーの濃さよりも、つける範囲がとても重要になってきます。
最近は「濃いめチーク」がトレンドなので、ついついチークの範囲を広くしてしまいがちですが、チークの範囲が大きいとほっぺが広く、顔の幅が大きく見えてしまい、のっぺりとした顔の印象になってしまいます。

一番ベストな入れ方は、口角と目尻を結んだ延長線より内側に収めること。こうすれば横から見た時にフェイスラインがシュッとシャープな印象になりますよ。


■リップはグロスからつける

リップメイクの順番は通常、ルージュを塗ってからグロスをつけると思いますが、順番を逆にしてグロス→ルージュにし、指でトントンしながらなじませるとグロスのツヤ感をルージュで優しく閉じ込めることができ、ぷるんとした自然なツヤ感を出すことができます。
また、順番を逆にすることで、落ちにくいリップメイクに仕上げる効果もあり、指でトントンとなじませることで唇が前に出てくるような立体的なリップに仕上げることができますよ。


立体的でメリハリのある顔に仕上げることで、横から見た時でも美しく若々しい印象を作ることが出来ます。ぜひ試してみてくださいね。


(フリーヘアメイクアップアーティスト・中花 絵里香)

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング