LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

ツヤが滲み出る!プロが現場で使う美肌マッサージ3ステップ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

ツヤ肌=パールやラメが入っているコスメを重ねて作るというイメージが強いですが、上辺だけのツヤではギラギラとした印象になってしまい、素肌感や透明感を演出するようなツヤ肌とは離れた印象になってしまいます。
そこで今回はヘアメイクアップアーティストの筆者が、実際に現場でツヤ肌メイクを作る時にやっている美肌マッサージをご紹介。内側から輝く肌を作りましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■頭皮マッサージでトーンアップ&リフトアップ

頭は全部ツボ! といわれるくらい身体中のツボが集まっています。
頭皮マッサージをして血流を頭頂部に集めることで血液の循環が良くなるので、肌の血色やツヤが良くなります。またむくみも取れるので、フェイスラインや目元がすっきりとした印象になりますよ。


■首〜腕までマッサージ

マッサージで滞っている流れをスムーズにすることで、むくみや肌ぐすみを解消することができます。頭皮マッサージからの流れで、首・肩・脇の下・腕のリンパのポイントを刺激しましょう。
特に寒い季節になってくると身体に力が入り過ぎてしまったり、リンパの流れも悪くなったりします。マッサージすることでリラックスしながら血行を促進することで、顔だけではなく気分もスッキリしますよ。

寒くなってくるこれからの季節は、マッサージする手が冷えています。まずはマッサージする前に手を温めておきましょう。
また、ホットタオルやタオルにカイロを巻いたりしたもので首や肩を温めてからマッサージするとさらに効果が高くなります。


■顔に溜まった老廃物を流す

いきなり顔のマッサージをしても、なかなか老廃物は流れていきません。頭皮、首・肩とマッサージしておくことで、滞っていたリンパの流れがスムーズになり始め、よりよく流れてくれるようになります。

頭皮→首〜肩マッサージが終わったら、顔マッサージの準備体操が整ったようなもの。いよいよ、顔のマッサージです。

ポイントは皮膚を引っ張るようにマッサージするのではなく、「手の広い面」、特に指の付け根の部分や手首との境目の骨が当たる部分を使ってマッサージしていくのがいいでしょう。
内部にじんわり伝わっていくよう、優しく押して温めていくようなイメージでマッサージしましょう。

このやり方で、少しづつ横にずらしながら顔全体をマッサージしていきます。

「マッサージ=横や上へ引っ張る」というイメージが強いかもしれませんが、これはプロが使うと即効性の効果が期待できるかもしれませんが、皮が強く引っ張られるとシワやたるみの原因となってしまうため、自身でのセルフマッサージではやめておきましょうね。


上記マッサージはツヤ肌をつくるだけでなく、シワやたるみのリスクが少なくなり、乳液やクリームの浸透力も高まりますよ。ぴかぴかのお肌づくりにぜひお役立てくださいね。


(フリーヘアメイクアップアーティスト・中花 絵里香)

【あわせて読みたい】
第一印象が変わるほど目力UP!美髪までも作る「シリカ」とは?
美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング