LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

約8割がギャップにびっくり!?年末の同窓会にむけた老け顔対策4つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

今年も残すところ3ヶ月を切り、年末年始の同窓会の連絡が来ているなんて人もいるのではないでしょうか。

楽しみな一方で、『カバーマーク』が男女500名に行った調査によると、同窓会で再会した「クラスの可愛かったあの子」を見て、約65%が「見た目のレベルが下がった」と感じ、特に、シミやシワ、くすみなどの肌に対し、約8割が昔とのギャップを感じたそう。

また、女性のみに絞ると、実は約59%の人が「自分の見た目のほうが上だ」と感じているそうです。

同じように年を重ねているわけだけど、やっぱり「キレイだね」っていわれたいですよね。

そこで今回は、同じく年末に同窓会を控えているエステ講師の筆者が、同窓会までにやろうと思っている老け顔対策リストをご紹介。是非参考にしてみてくださいね。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■同窓会までにやっておきたい「老け顔」対策リスト4つ


●秋の乾燥対策が明暗!?「シワ対策」

空気が一気に乾燥してきた秋。シワの原因は乾燥によるものも大きく、年末に向けて秋の潤い対策が重要です。

筆者はドライスキンなので、夜はオイル美容を秋から投入して、ミルフィーユ保湿でふっくら肌を目指す予定です。洗顔後、オイル→スキンケア→オイルと重ねて保湿すると、乾燥から肌を守れますよ。

また、湿度計を部屋に置くと便利です。秋は湿度30%以下になることもあり、肌の乾燥だけでなく、風邪対策のためにも加湿をオススメします。


●プロおすすめ「たるみ対策」は頭皮ケア

たるみ対策のために骨気やリンパマッサージもするのですが、同窓会に向けて頭皮ケアを重点的にやりたいと考えています。

宝塚OBが1日300回やっていると聞いて始めたパドルブラシ。顔のリフトアップにとても効果を感じています。

髪もサラサラ、頭皮のニオイケアにもなるので、毎日100回は続けたいと思います。

また、耳の上、頭の横にある「側頭筋」もリフトアップにオススメです。コリを毎日ほぐして柔らかくし、あごのラインを引き上げたいと思います。


●コツコツ続けたい「法令線対策」

舌回しは習慣になっていますが、最近では「指歯みがき」に注目しています。40代、50代のために、30代から歯茎の血行を良くする習慣をつけておきたいと考えています。

指歯磨きで歯茎のマッサージと一緒に、口の中から頬や法令線マッサージもしようと思っています。


●お手軽エステで月1回の「くすみ対策」

ワントーン顔色が明るくなる「顔そり」を月1回しようと計画しています。セルフと違って耳毛・うなじもやってくれる点、今はフェイシャルもついているところが多く、価格もお手頃とオススメの美容法です。

古い角質をはがれやすくさせるため、毎月生理後に予約しようと思っています。


週に1回のスペシャルケアでなんとかしたいところですが、結局どれだけ手をかけているかが「老けた」or「キレイ」のジャッジになるといっても過言ではありません。負担にならないちょっとしたことを継続して頑張りましょう。


(紅華堂主宰・エステ講師・坂本 雅代)

【あわせて読みたい】
第一印象が変わるほど目力UP!美髪までも作る「シリカ」とは?
美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

【参考】
同窓会で再会した「クラスのアイドル」たちに異変アリ!? 可愛かったはずの同級生、<見た目印象>は平均「4割」ダウン! シミ、くすみ…再会した女性の肌を見て「昔とのギャップを感じた」が約8割も! – PR TIMES

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング