LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

下半身のスッキリに!秋のフルーツ「梨」を食べたい理由3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

今が旬の「梨」。シャリシャリとした食感と瑞々しい甘さが美味しいフルーツですよね。あまり栄養がなさそうに見えるフルーツですが、カリウムはリンゴより多く、食物繊維も豊富で、むくみや便秘に効果があるフルーツです。とくに、身体がほてりがちの方におすすめです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■下半身のスッキリに!梨がおすすめの理由3つ

(1)カリウムでむくみをオフ

カリウムは、体内の水分バランスを保つ役割を持っています。日頃から外食が多い方や濃い味を好む方は、ナトリウム摂取量が多く、カリウムとのバランスが崩れがちです。そうなると身体はナトリウム濃度を下げようとして水分を溜め込み、「むくみ」となります。 梨は、リンゴよりカリウムが豊富なフルーツですから、食後のデザートには梨をチョイスしてカリウムを補給しましょう。


(2)食物繊維でスムーズなお通じをサポート

梨のシャリシャリザラザラした成分は、「石細胞」と呼ばれ、腸内で食物繊維のような働きをします。また、梨には「ソルビトール」という糖アルコールが含まれています。ソルビトールは下剤にも使われている成分で、腸内で水分を保ちスムーズな排出をうながす働きがあるので、便秘の解消に◎。


(3)“ほてり”を鎮める

東洋医学において「梨は六腑の熱を冷ます」といわれています。利尿作用を高めて、身体に滞った余分な熱や水分を排出する働きがあるのです。ですから、手足がほてってむくむ方にはピッタリのフルーツです。また梨は、喉や肺に潤いを与え、秋冬の乾燥した空気から喉を守る働きのある止咳平喘類(しがいへいぜんるい)に分類されています。さらに、「肺の華は肌」と言われるように、肺が潤うことで全身に潤いのある空気が運ばれて、お肌まで潤うと考えられています。喉と肺、そしてお肌にも潤いを与える効果があるフルーツというわけです。


まさに旬の梨。下半身のスッキリにも、お肌の乾燥にも役立つフルーツですから、美味しく味わってキレイをサポートしたいですね。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【あわせて読みたい】
痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
第一印象が変わるほど目力UP!美髪までも作る「シリカ」とは?

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

【参考】
梨さんのお話 - 町田梨園

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら