LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

のっぺり尻にサヨナラ!ぷりぷりお尻をGETするアニマルエクサ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

年を重ねるごとに明らかに変化するお尻の形。いつのまにかお尻と太ももの境目が無くなり、どこまでがお尻でどこからが太ももなのかわからなくなった方も多いのではないでしょうか。

運動指導をしている筆者は、これまでにたくさんの女性のお尻を見てきましたが、30歳前になると多くの方がお尻の下垂や、のっぺりとした平らなヒップになってしまっています。

“女度はお尻で決まる”といっても過言ではありません! いつまでも若々しいお尻をキープするために、今回はパーソナルボディトレーナーでもある筆者が、お尻の筋肉を効率よく鍛えるエクササイズをご紹介します。プリっと上向きヒップをキープしましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■鳥のタップエクサ

太ももの内側の内転筋や腸腰筋を活動させながら大殿筋を鍛えます。アフリカの「セイキチョウ」という小鳥は、求愛するときに、足踏みをするそうです。それをイメージしながら軽やかに行ってみましょう。


STEP1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

仰向けになり膝を90度にたて、膝とつま先をそろえておきます。両手は身体の隣におろし、腰は反らないようにしておきましょう。


STEP2

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

お尻を浮かして、膝から背中までを一直線にします。そのまま、膝が外側に広がらないように気を付けながらその場でゆっくりと足踏みをしましょう。
膝が離れないように、膝が擦れ合うよう足踏みしてください。腰がそらないようにお腹には常に力を入れておきます。30回足踏みを3セット行って。


■ワニのキープエクサ

大殿筋のためのエクササイズです。お尻の穴にきゅっと力を入れながら行いましょう。ワニが大きな口を開き、獲物を狙いじっと我慢している様子を想像しながら行ってみましょう。


STEP1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

鳥のタップエクサのように、お尻を浮かします。その後、お尻は上げたまま、膝を両サイドに開き、足裏の外側で床を押しましょう。お尻に最大限の力を入れて。30秒キープ×3セット行って。


翌日筋肉痛になっている場合はお休みし、週2~3回はできるようにしてみましょう。無理のない範囲で頑張ってくださいね!


(生活習慣改善サロンFlura代表 パーソナルボディ―トレーナー・小林 麻利子)

【あわせて読みたい】
目指すはハート型!キュッと上がった小尻を作るエクサ
お尻ブーム到来!?鍛えて得られる美と健康のメリット3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング