LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

大人可愛い!ハンサムすぎない甘辛スモーキー秋メイク2つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

秋のメイクをグッと大人っぽくしてくれるスモーキーメイクですが、モードっぽい・派手そうといった普段使いしにくいイメージを持たれてしまいがち。でもカラーの組み合わせや使い方によっては甘辛な大人メイクとして上品な使い方ができるんですよ。
そこで今回はメイクアップアーティストの筆者がモードになりすぎないスモーキーカラーを使った甘辛メイクをご提案します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ハンサムすぎない!甘辛愛されメイク

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

【1】アイホール全体広めに指で薄めのピンクを入れます。こうすることで目元のくすみを飛ばして明るい目元にしてくれます。

【2】キワに綿棒や細いブラシでスモーキーなグリーンカラーを入れます。目元を引き締めながら、黒系よりも柔らかな印象を与えます。
黒よりも柔らかい分、日本人の肌の色や目の色に馴染みやすく目元にほどよい隙を与えながら、魅惑的なアイメイクに仕上げることができますよ。

【3】【1】と【2】の間をキレイにつなぐために、スモーキーブラウンをまぶたの中心にのせて指でぼかしていきましょう。

マスカラとアイラインは赤茶を使用し、血色カラーでまとめることでふんわりとした仕上がりになります。


■赤リップの映える色っぽスモーキーメイク

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

【1】アイホール全体広めに指でクリームイエローを入れます。目元のくすみを飛ばし、明るくヌーディーな抜け感がつくれます。

【2】まつ毛のキワから小指一本分くらいの幅に、ミディアムカラーのスモーキーシルバーを入れます。
シルバーには青味が隠れているので、すっきり・キリッとした目元にしてくれます。

アイラインはあえて引かないアイラインレスにすることで、決めすぎない抜け感を出して全体のバランスをとります。

【3】アイラインを引かない分、まつ毛はしっかり根元から上げ、ブラックのマスカラを塗ります。

【4】赤リップはルージュを唇に直接ざっくり塗り、指でトントンぼかしティッシュでオフします。これを2回繰り返します。そうすることで、中心が濃く唇の外側にいくにつれて薄くなるので唇が立体的になり、こなれた仕上がりになります。


秋のファッションをオシャレにしてくれるスモーキーカラーは、とびっきり甘いカラーと掛け合わせることでハンサムさが抑えられてグッと可愛いらしく仕上がります。甘いだけ、辛いだけじゃ物足りない! なんて時にぜひ試してみて下さいね。


(フリーヘアメイクアップアーティスト・中花 絵里香)

【あわせて読みたい】
今年の秋メイクは赤で決まり!厳選プチプラシャドウ3選
クールビューティな目元に!旬顔になれる大人カーキメイク

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング