LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

友達が次々と結婚!そんな時、焦らずに婚活するコツ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

親しいお友達の結婚はとても嬉しいものですよね。しかし、心から幸せになって欲しいと願う一方で、ひとり取り残された感じがして、なんだか気持ちがザワザワして焦りが止まらない……。そんな思いを抱く女性も少なくありません。そうなると、だんだん素直に喜べなくなってきて、そんな自分に更に落ち込むという悪循環が始まってしまいます。
そこで今回は、友達の結婚を上手に受け止めながら、どんな時も焦らず自分らしく婚活するコツをお伝えします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■結婚出来る出来ないは幸せの尺度ではない

結婚したお友達は幸せで、結婚出来ない私は不幸……。幸せな花嫁を見れば見るほどそう感じてしまうかもしれません。しかし、「幸せ」は結婚をしたら必ず手に入るというものでもありません。長く続く人生が幸せなものになるかどうかは自分次第です。

結婚という事実だけに固執せず、また、他人の模倣でなく、自分らしく生きていくことが何より大切です。結婚だけを目的とせず、人生をトータルで考えましょう。


■スペック比べをしない

お友達は、高収入・高学歴・高身長の素敵な男性と結婚した……。そのせいで婚活の場でも、とにかく条件重視になってしまう女性は多いもの。自分と友達に格差はないから、私もあれくらいの男性と結婚できるだろうとか、それ以上でないと価値が無いと思い込んでしまうと、本当に相性のいい相手を見失ってしまいます。

そもそも、お友達は条件で結婚したのでしょうか? 性格や相性、さまざまな面からお互いの気持ちが一致して結婚を選択したはずです。大切なのは相性です。自分にはお友達とはまた違ったぴったりな人がいる事を忘れずに。


■親から少し距離を置く

一番厄介なのは、親御さんだったりします。「●●ちゃんは良い人と結婚したね」「◯◯ちゃんは親孝行だわ」など、仲良しなのを知っているだけに悪気無く色々と言ったりします。これがますます焦ったり落ち込んだりする要因に。
「私は私の幸せがあるから、じっくりいい人を見つけるよ」とサラリと伝えてあとは少し親と距離をおきましょう。


結婚している人は独身を、独身は結婚している人をお互いに羨ましがるものです。意識しすぎて焦れば焦るほど、相手を見る目が曇って結婚が遠のきます。「私は私の生き方と幸せがある!」そのことをいつも忘れずに、自分らしく生きていくことでピッタリのお相手が必ず現れますよ。


(ラブライフバランス研究所代表 恋愛結婚カウンセラー・水野 真由美)

【あわせて読みたい】
独身時代にしかできない!結婚前にしておきたいこと4つ
既婚者は裏切り者!?結婚が遠のく「ブラック女子会」3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら