LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

皮脂量はTゾーンの3倍!頭皮の汚れをしっかり落とす3STEP

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

頭皮は顔のTゾーンの3倍の皮脂が分泌されているということをご存知でしょうか? 
皮脂が取りきれていないと頭皮の毛穴は詰まってしまいます。すると髪の毛が細くなってしまい、髪のボリュームがなくなり、最悪の場合は薄毛の原因にもなってししまうことも……。
でも焦らなくて大丈夫! シャンプー前の下準備をしっかりしておくことで汚れの落ち具合は変わります。今回はそんなシャンプー前にやってほしい、下準備の3STEPをご紹介いたします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

【STEP1】ブラッシングでシャンプーの洗浄効果を高める

シャンプー前に乾いた髪の状態でブラッシングをします。ポイントは額から襟足まで同じ力で、髪に空気を入れるようにブラッシングすること。
こうすれば余計な抜け毛やほこり、フケを落としシャンプーの泡立ちがよくなります。
また、丁寧にブラッシングすることで、頭皮の血行を促進しリフトアップにも効果的ですよ。


★おすすめのヘアブラシ


・プロテクション 946/ACCA KAPPA(アッカカッパ) ¥5,184(税込)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ループ状のナイロン素材が珍しいヘアブラシ。独自の形状で圧力を吸収し、髪や頭皮を傷めずにマッサージして血行促進の効果があります。


【STEP2】15分のプレケアで差がつく!

髪を濡らす前に、専用クレンジングオイルを使った15分間のプレケアで毛穴に詰まった汚れを浮き上がらせ、皮脂や不純物をしっかりオフすることができます。


★おすすめのクレンジングオイル


・ビロードオイル「アーバンアーユルヴェーダ」(頭皮用)/Veludo  ¥5,184(税込)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

髪のエキスパートのAMATA主宰・毛髪診断士のMIKAさん監修のクレンジングヘアオイルは、頭皮トラブルを改善するための有効成分を厳選した特別ブレンドヘアオイルです。


【STEP3】1分間の予洗いが肝心

髪は外からの刺激から身を守るために水を弾く性質があります。そのためシャンプー前に髪と頭皮をしっかり濡らしておくことで、シャンプーの泡立ちに大きな差が出てきます。
さらにこの1分間の予洗いでほこりや皮脂といった汚れのほとんどを洗い流すことができます。


どんなに良いヘアアイテム、シャンプー、トリートメントを使っていても、肝心な汚れをしっかりと落としていなければ効果は半減してしまいます。
汗をよくかく季節こそしっかり汚れを落として、美しい髪と頭皮を手に入れませんか?

※価格は全て編集部調べ


(中花 絵里香)

【あわせて読みたい】
頭皮のにおいもスッキリ!小顔管理士が教える頭皮マッサージ
女子でも注意!くさい「おやじ頭皮」を予防する4つの方法

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選
毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

【参考】
女性の頭皮がテカテカになるのはなぜ? – アンファースカルプDボーテ
プロテクション 946 – ACCA KAPPA(アッカカッパ)
ビロードオイル「アーバンアーユルヴェーダ」(頭皮用) – Veludo

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング