LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

夏休みの夜更かしに!美容家が本当に食べている夜おやつ3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

次の日がお休みと思うと、ついつい夜更かししてしまいがちです。いつもより遅くまで起きていると、夕食はしっかり食べたはずなのに、なんだかお腹が空いてきたりしませんか? 我慢して寝ることができず、「何か食べたいな~」と気分が落ち着かない時に、美養フードクリエイターである筆者が食べているものを3つご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■夏の夜更かしに!美容家が本当に食べている夜おやつ3つ

(1)フローズンフルーツ

冷たいので食べ過ぎはNGですが、フローズンフルーツは、余分な甘味料なしで果実由来の甘さがあり、気持ちが満足できるおやつです。筋っぽい食物繊維は消化に時間がかかるため、夜遅くに食べると胃腸の負担になるものですが、フルーツは水溶性食物繊維が多いため、消化の負担が少ないのも◎。


(2)無糖ヨーグルト+ココナッツミルク

腸内環境美化に欠かせないのがヨーグルトです。無糖のヨーグルトはおやつとしては満足感が足りないため、ココナッツミルクをプラスしましょう。ココナッツの甘い香りで満足感がアップします。ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸は、エネルギーとして消費されやすく脂肪として蓄積されにくいため、夜に食べても安心です。


(3)寒天ゼリー

寒天は、約8割が食物繊維という美腸食材です。寒天をココナッツウォーターやコーヒー、紅茶、ハーブティーなどに溶いて寒天ゼリーを作っておけば、夜おやつにピッタリ。私たちの味覚は、水分が多いものほど甘味を強く感じる傾向があるのだそうです。ゼリーは水分を固めたものですから、少量の甘味でも満足に感じることができます。甘味料控えめで作りましょう。


軽く空腹を感じる程度で眠ったほうが、睡眠の質は高まります。でも、どうしてもお腹が空いて眠れない時は、胃腸の負担にならない夜おやつを食べて、気持ちを落ち着けて眠りにつきたいですね。

(岩田 麻奈未)

    【あわせて読みたい】
    美白や便秘解消に!美容家おすすめフローズンフルーツ3選
    夜食にもOK!ダイエットのサポートになる寒天ゼリーの作り方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
    水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

    【参考】
    寒天の効用 - 伊那食品工業
    おいしさを科学する 水分 - 日本水産

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング