LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

鼻の黒ずみが悪化する!?してはいけないNG習慣3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

鏡を見た時に、鼻にポツポツとした黒ずみを発見! 一度目についたら気になってしょうがないですよね。早くなんとかしなければと洗顔で強く洗いすぎたり、毛穴パックをするという方も多いのでは?

実はそれはかえって黒ずみを悪化させている原因になっているかもしれません。そこで今回は、黒ずみをますますひどくするしてはいけないNG習慣についてご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

(1)クレンジングでゴシゴシこする

鼻の黒ずみが気になるところをクレンジングでゴシゴシとこするのは肌が傷つくので絶対にやめましょう。

使用するクレンジングはオイルタイプのものが◎。ジェルタイプは肌に優しいですが、洗浄力が弱く、そのため汚れを落とす時にゴシゴシとこすってしまいがち。
洗浄力の弱いもので強くこすって取るのではなく、オイルクレンジングなどの洗浄力の強い製品で、優しく手早く落としてください。


(2)毛穴パックをする

毛穴が目立ってきたら毛穴パックをする人もいると思いますが、それは逆効果です。

毛穴パックは毛穴の脂肪を無理に取ってしまうものが多く、ぽっかり穴の空いた状態になり、この後の引き締めケアを怠るとかえって毛穴が詰まりやすくなってしまいます。また、無理やり角栓をとるため、肌のバリア機能も一緒に取ってしまう恐れも。

毛穴取りパックをするよりも、ピーリング効果のある化粧品や化粧水などを使用しましょう。


(3)保湿をしない

保湿のためにオイルや美容液を使うと毛穴が詰まり、鼻の黒ずみが悪化するような気がして、スキンケアは化粧水だけで済ませているなんて方もいるのでは? しかしそんなことはありません! その保湿が鼻の黒ずみ悪化の防止になるのです。

特にピーリングをした後は乾燥しやすい状態なので、保湿をしないと肌が脂質を分泌して、常に油分に近づけようと皮脂を分泌し、古い角質と皮脂が混ざりやすくなります。皮脂の過剰な分泌を抑えるためには、しっかりと保湿することが大切ですよ。


いかがでしたか? 毛穴の黒ずみは古い角質と皮脂です。皮脂は必要に応じて常に分泌されています。ケアのし過ぎが悪化の原因になることもありますので、毎日のクレンジングでやさしく落とす、気になったらピーリングをする、保湿をするなどで毛穴の黒ずみを目立たなくさせましょう。


(岡野 ユミ)

【あわせて読みたい】
毛穴レス美人ならやっている! 小鼻を毛穴知らずにするための6つの毛穴ケア
夏の毛穴ケアに!古い角質を優しくオフするクレイパック3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング