LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

夏のやっかいなニキビ・肌荒れを解消!改善法まとめ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

夏は他の季節よりも肌荒れが気になる……。と感じている方も意外と多いのでは? 夏は皮脂の分泌が増えたり紫外線の影響を受けたりして、ニキビができたり肌が炎症を起こしたりしやすい季節といわれているのだとか。

そこで今回は夏でも美肌を保つための改善法をLBRの過去の記事から厳選してご紹介します。さっそく実践して、今年の夏も美肌をキープしましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■夏はニキビが深刻化しやすい

夏は皮脂の分泌が増えたり、紫外線による活性酸素が原因でニキビができやすい季節。正しい知識をもってケアをしないと、悪化してしまう可能性も。

夏場にやってしまいがちなNG行動を自覚して、ニキビを作らない、悪化させない、正しいケアをおこないましょう。


■夏にニキビを深刻化させるNG行動


(1)汗をかいてもそのまま放置

汗をかいて皮脂が溜まる、アクネ菌やブドウ球菌等が増え、炎症を起こしたりニキビを悪化させてしまいます。

菌を増殖させないためにも、汗をかいたらそのまま放置するのではなく、清潔なタオルで拭ったり、なるべく早い段階で洗顔するようにしましょう。


(2)過剰な洗顔

皮脂を溜めないことが大切だからといって、過剰な洗顔をしすぎてもニキビ悪化につながる恐れがあります。
夏は紫外線やエアコンなどの影響で肌が疲れていたり、思っているよりも乾燥しています。

バリア機能が低下している状態では、洗顔が肌への刺激となったり、皮脂の取りすぎにより、逆に皮脂の過剰分泌を招くことにもあるので、適切な湯温や洗い方を守った正しい洗顔を1日2〜3回行うことが大切です。


(3)紫外線対策が万全ではない

実は紫外線もニキビの原因となることを知っていましたか? ニキビの原因であるアクネ菌の代謝産生物であるポルフィリンは、紫外線によって活性酸素を発生させ、肌に刺激を与えます。

ニキビができやすくなるだけでなく、肌荒れの原因にもなるので、紫外線対策はしっかりと。
ニキビができてしまっているときは、帽子や日傘、ニキビ用の日焼け止めなどを使用して、肌に負担をかけずに紫外線対策をおこないましょう。


■夏ニキビを防ぐおすすめのスキンケア

いつものスキンケアに、投入することをおすすめしたいのが「収れん化粧水」です。

夏に開きがちな毛穴を引き締め、キメを整えるほか皮脂のバランスをコントロールする役割があります。
注意点は使う順番。普段使う化粧水→美容液・乳液→「収れん化粧水」の順で使います。

「収れん化粧水」をコットンにとってパッティングすることで、保湿された肌が落ち着き毛穴をキュッと引き締められるのです。


■むくみとニキビを同時ケアできる「ヨクイニン」とは?

「ヨクイニン」は、ハトムギの外皮を取り除いた中身のこと。
東洋医学では、古くから薬効のある食べものとされ、体内に溜まった余分な水分を排出してむくみを改善する働きや、体内に余分な熱や水分が滞ることで、体内に溜まった毒素を排出して、皮膚炎を改善する働きがあるとされています。
そのため、むくみとニキビの原因を同時にケアですることができます。

また、ビタミンB群やミネラル、アミノ酸も豊富で白米より栄養価が高く、新陳代謝を促す働きが強いともいわれている、とても優秀な雑穀なのです。


■ヨクイニンのニキビに効果的な食べ方

ヨクイニンは、白米と一緒に炊いて食べることも出来ますが、一般的な漢方と同様に空腹時に摂った方が効果が高いと言われています。ですから、むくみやニキビの改善のためにヨクイニンを食べるのであれば、ヨクイニンだけを煎じて空腹時に摂りましょう。

軽く洗った後、水から茹でてて沸騰したら弱火にし30~40分程度煮詰めます。そのままでも、冷やして食べてもOK。ただし、煮汁に成分が抽出されていますから、煮汁を捨てずにしっかり飲みきりましょうね。ハチミツや黒糖を加えたり、アーモンドミルクやココナッツミルクを加えるとお汁粉のようになって美味しいですよ。

ヨクイニンは、雑穀コーナーで買うことができますが、サプリメントとしても販売されています。自宅で調理している時間がない、という方は、サプリメントを上手に利用してみるのもいいですね。


いかがでしたか? 正しいスキンケアとヨクイニンの摂取で夏の肌荒れを防いで、美肌を保ちましょう!


(LBR編集部)

【あわせて読みたい】
憎き夏ニキビ!夏の肌荒れやニキビを深刻化させるNG行動3つ
夏の肌トラブルNo.1!「夏ニキビ」を防ぐスキンケアのコツ
むくみとニキビを同時ケア!夏にオススメ雑穀「ヨクイニン」

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング