LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

たった3分でメイク崩れを解決!夏の涼しげ美人メイク直し術

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

朝ばっちりとメイクしたのに、ちょっと外に出ただけで溢れ出る汗と皮脂のせいで、せっかくのメイクが台無し……。この時期はメイクを直す時間や回数が増えますよね。

そこで今回は、いつでもナチュラルな涼しげ美人でいるためのメイク直しのちょいテクをご紹介します。3分で完了するので、忙しい人でもきちんと直すことができますよ。ぜひ、試してみてくださいね!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

◆まずはティッシュオフ

汗や皮脂をとるのにあぶらとり紙を使ったり、いきなりファンデーションを塗り直したりしていませんか?

あぶらとり紙では汗は吸い取れないため、肌表面の水分油分バランスが崩れて余計に皮脂が出てしまうことも。

また、いきなりファンデーションを重ねると肌の油分と混ざって酸化し、くすんで見えるのと同時に、重ねれば重ねるほどヨレや毛穴落ちする原因となります。

そこでまずはティッシュで汗と脂浮きを抑えましょう。こすらないようにゆっくりとプレスしながら、ティッシュで吸い取るようなイメージでおこないましょう。
こうすることで、肌に必要な油分を取りすぎず、余計な汗や皮脂、浮いてしまったファンデーションだけをオフすることができますよ。


◆パウダーをふわっとブラシでのせる

肌表面を整えたあとは、パウダーファンデーションまたはプレストパウダーをブラシでつけます。

ティッシュでファンデーションが取れた箇所を中心に崩れた分だけ補うイメージで、テクニックは要りません。なるべく大きめのブラシだと、ムラになりにくく時短になります。
パフでメイクを直そうとすると、肌を擦ってしまってムラになったり、ついつい一生懸命重ねてしまうので厚塗りになりがち。

ファンデーション用のブラシでパウダーファンデーションをくるっと一回り取り、くるくると円を描きながら肌にふんわりとのせましょう。


◆目の下のアイメイク崩れをキレイに直すコツ

鏡を見たときにすぐさま目に飛び込んでくるのが、目の下のアイメイク崩れ。
最も崩れやすいところですが、目の下を直すだけで見た目がグッとフレッシュになります!

ここで活躍するのが、サンプルなどでもらうミニボトルサイズの乳液やクリーム。意外と使うタイミングを忘れてドレッサーで眠っていたりしますよね。

それを綿棒か小指の先に取り、目の下の内側から外側へ優しくなぞって崩れを取ります。
その後ティッシュで油分をオフし、ファンデーションブラシの先またはアイシャドウブラシを使ってファンデーションを軽く重ねて段差をぼかし、アイシャドウの一番明るいハイライトカラーを下まぶたに引きます。

レフ板効果で目元が明るくなり、これだけでアイメイク全体が綺麗になったように見えますよ。
時間のないときは、指先で黒く滲んだところを拭ってハイライトを引くだけでもOK。


◆最後にミスト化粧水をシュッとひと吹き

最後にミスト化粧水をシュッとひと吹きして仕上げます。

ミストタイプの化粧水にはさまざまなものがありますが、引き締め作用のある収れん化粧水タイプのものがオススメです。

ひんやりとした清涼感が心地よいだけでなく、毛穴を引き締めることでメイクもちが良くなり、ファンデーションの肌への密着性もアップします。


いかがでしたか? 時間をかけずささっと直すことができるので、いつでもナチュラルにフレッシュな状態をキープするのに役立つはずです。ぜひご参考にしてみてくださいね。


(軽部 幸菜)

    【あわせて読みたい】
    正しい収れん化粧水使いでテカリのない美肌づくり!
    元美容部員お墨付き!超優秀!皮脂くずれ防止コスメ2つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
    毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選
    毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
    放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
    伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング