LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

整骨院の先生に聞いた!「むくみの正体ってなんですか?」

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

夏真っ盛りな今日この頃。手足を露出することもあって、気になってしまうのは手足のむくみ。
しかし、実際のところむくみの正体って一体何なのでしょうか? 今回はそんな素朴な疑問を解決すべく、むくみ改善のスペシャリスト「こいずみ鍼灸整骨院大森2」の鈴木謙之介院長にお話しを伺いました。
むくみの謎とむくみの原因をご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■鈴木先生に聞いた!「そもそもリンパってなんですか?」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

むくみの話になると必ずでてくる「リンパ」というワード。そもそもリンパとはいったいなんでしょうか。

「リンパというのは簡単に言えば、ゴミ集積場のようなものです」と鈴木院長。

「私たちの身体は心臓から血管を通って血液が循環しています。
血液の中には酸素やブドウ糖など身体に必要なものが含まれているのですが、血管を通れなかった分の老廃物や毒素は血管から滲み出してしまいます。

そしてその余分な老廃物を運ぶのがリンパ管なのです。ゴミ集積場であるリンパ管は残念ながら老廃物を押し出す力が弱く詰まりやすいものです。

リンパが詰まることによって、むくみや冷えが引き起こされますが、流れを改善してあげれば老廃物は尿としてスムーズに排出することができるのですよ」(鈴木院長)


■鈴木先生に聞いた!リンパに毒素や老廃物が滲み出る天敵3つ

続いて鈴木先生にリンパが詰まって毒素や老廃物が溜まってしまう原因を教えていただきました。とにかく「冷え」がよくないようです。


(1)運動不足

リンパの詰まりと冷えは切っても切れない関係。体温が下がるとどうしても血液の流れが悪くなってしまいます。

血液の流れをスムーズにして老廃物を滞らせないためにも、毎日身体を動かすことを心がけましょう。
今日は運動できなかったな、という日にはマッサージをするのも有効。


(2)偏った食事

体温を上げたり、血液をサラサラにするためには毎日の食事がとても重要。

「冷えを防止するには◯◯を食べれば良い!」というのもありますが、実は何よりも気をつけたいのがバランスが取れた食事。
主食、主菜、副菜といったさまざまな食材を使用した食事を適量摂ることを心がけましょう。

いくら栄養価が高くても、同じものばかりを食べては意味がありません。また、毎日決まった時間に食事をすることも血液の流れを左右する自律神経を整えるのに有効です。


(3)薄着

いくら暑いといっても、薄着や生足は冷えやむくみにとって最高の環境になってしまいます。
薄手でも良いので靴下を履いたり、冷房が効いた場所ではカーディガンを羽織るなどして身体を冷やさないようにしましょう。

実はクーラーの風を寒いと感じてしまう時はすでに手遅れで、完全に身体が冷えてしまっている状態なので、なるべく早めの対策を。


いかがでしたか? むくみの仕組みを理解することで予防も効果的に行えそうですね。今年の夏はむくまない身体作りを意識してみてはいかがでしょうか。


(前田 紀至子)

    【あわせて読みたい】
    生理痛や脚のむくみを改善!2分で出来るがっせきのポーズ
    足痩せは体質を知ることから!3つのタイプ別「足痩せ法」

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
    超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
    おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

    【参考】
    こいずみ鍼灸整骨院 鈴木謙之介院長(取材協力)

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング