LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美腸美肌&疲労回復にも!「生甘酒」でヘルシーダイエット

暑くなり薄着になることが増え、身体のラインが気になりはじめる季節がやってきましたね。真夏までには素敵なボディラインを手に入れたい! でも「断食」や「○○だけダイエット」といった極端で不健康なダイエット法は、継続しないしもはや時代遅れ。今は「しっかり食べてキレイになる」が美女の鉄則です。
そこでおすすめなのが「甘酒」。江戸時代には夏の疲労回復に欠かせない飲み物だった「甘酒」が、美容と健康の強い味方として今再度大注目されています。今回はその魅力に迫ります。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■甘酒とは?

甘酒とは、米麹の発酵パワーを活用したノンアルコールで砂糖無添加の発酵ドリンク。特に火入れせずに作る「生甘酒」が美容にはオススメです。

オリゴ糖や食物繊維が豊富で酵素が生きているため、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれ、便秘によるポッコリお腹や肌荒れも防いでくれます。
米麹に含まれるコウジ酸には美白効果も。脂質や糖質の代謝を助け疲労回復効果が高いビタミンB群も豊富です。

米麹に含まれるアミラーゼ酵素が米のでんぷんを分解してブドウ糖を生み出すため、砂糖無添加でも驚くほど甘くておいしいです。
甘酒は砂糖代わりに料理やデザートに広く活用できます。


■生甘酒の作り方

市販の甘酒は加熱処理されているものが多いので、火入れしていない「生甘酒」を選びましょう。もちろん自宅でも簡単に作ることが出来ます。


<材料> 作りやすい分量

・生米麹 300g

・ミネラルウォーター 400ml


<作り方>

【1】麹を手でパラパラにほぐす。

【2】ミネラルウォーターを約50~60度に温める。

【3】保温性の高い水筒に入れて5〜6時間置く。途中何度か水筒を振り全体をよく混ぜる。

または炊飯器に入れて保温の状態で約60度をキープしながら5~6時間置く。途中何度か全体を混ぜる。ヨーグルトメーカーがある場合は60度に設定し5~6時間放置する。


<ポイント>

酵素が活発に働くのが50〜60度。60度以上では酵素が失活、50度以下では酵素が働きにくいので必ず60度前後をキープ! 
アウトドア用の保温性の高い水筒で作れば、炊飯器を占領することもなく使いやすいのでオススメです。


いかがでしたか? 美腸美肌や代謝アップにオススメの甘酒。是非毎日の食生活にとり入れて、身体の中からキレイを磨きましょう。


(國塩 亜矢子)

【あわせて読みたい】
コンビニで手軽に買える!デトックス効果のあるお茶3選
食べ過ぎの体を簡単リセット!たった一杯のお湯で痩せる方法とは

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方

【参考】
甘酒 – 森永
美白成分・黄ぐすみ防止成分「コウジ酸」 – デルメッド

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング