LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

昔ながらの逸品!愛され続ける昭和コスメ&アイテム3選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

日夜研究開発が進められ、日々リリースされている新コスメたち。その目まぐるしい進歩には驚かされます。
しかし、一方でいつまでも愛され続けるロングセラーコスメの実力も決して見逃せません。今回ご紹介する3つのアイテムは、昭和時代から使われ続けているコスメ! 日常的に使える優秀な機能満載です。ぜひチェックしてみてくださいね。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ニキビケアの救世主!「オロナインH軟膏」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

1953年(昭和28年)に発売した大正製薬の「オロナインH軟膏」。幼い頃、すり傷ややけどなどに塗った記憶がある人も多いのでは?  このオロナイン、ケガややけどだけでなくニキビケアにも有効なのです。

ニキビや吹き出物ができてしまったら、少量を軽くすりこみます。べとつきが気になる場合はタオルやガーゼでふきとりましょう。
ただし化粧品ではないので、化粧下に使うのは避け、ニキビの応急処置として使いましょう。


■髪だけじゃない?肌にも使える「大島椿」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

1927年(昭和2年)に発売した「大島椿」は、椿の種子から採った天然100%の椿油です。
美髪のためのトリートメントというイメージがありますが、実はメイク落としや頭皮ケア、スキンケアにも使えるのをご存知でしたか?

メイククレンジングとして使うときは、顔全体にオイルをなじませメイクを浮かせます。その後、ティッシュで拭き取り洗顔料で顔を洗えば、肌に負担がなくキレイにメイクが落ちます。また、オイルを塗った後に鼻を中心にマッサージをし、蒸しタオルを2分間乗せと角栓ケアにもなりますよ。さまざまな使用方法があり、これ1本で髪から肌までケアできる優れものです。


■これだけ塗れば安心!?「マダムジュジュ」

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

1950年(昭和25年)に発売されたクリーム。これだけを塗り、肌本来にある水分を閉じ込めるシンプルなスキンケア「これだけ塗り」が推奨されています。化粧下地にも使えるので、一つ手元にあれば、大いに活用できそうです。

ちなみに、寝る前にパックのように肌に塗って、5~10分おいてからティッシュやコットンで拭き取るか、ぬるま湯で洗い流すかするナイトケアはかつて多くの女性たちが行ってきたスキンケアの秘策。翌朝のメイクの乗りが期待できそうですね。


昭和の時代から培われてきたこれらのコスメの実力を、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?


(LBR編集部)

【あわせて読みたい】
美容ライター実践!試してよかった100均優秀コスメ3選
正しい収れん化粧水使いでテカリのない美肌づくり!

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

【参考】
オロナイン – 大塚製薬
オロナインヒストリー – 大塚製薬
ヘアオイル – 大島椿
スキンケア 使い方 – 大島椿
マダムジュジュ – ジュジュ化粧品

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング